【夫は妻より3倍鈍感】産後クライシスの乗り越え方【今夜から使える】

   

こんにちは、メンタル心理カウンセラーのみほです。


「現在、産後クライシスで喧嘩ばかりで対処できません。

出産した後から関係が崩れ、破綻寸前です。

最悪離婚も考えているので、何かアドバイスが聞きたいです。」

「産後から身体もボロボロで、夜の夫婦生活を再開する気分になれません。

恋愛感情は消え失せ、夫とは無理だと思います。

うまくかわすにはどうすれば良いでしょうか?」

とお悩みではありませんか?


本記事では

  • どうすれば産後クライシスを改善できるのか

  • 産後クライシスを脱出する考え方とは

という内容で解説していきます。


本記事を読むことで

  • 産後の夫婦関係の悪化を改善する秘訣

  • もっと夫と分かり合うための2つのポイント

が明確に分かります。


さらに…

こちらの記事も一緒に読んでいただくと、本記事をより深く理解できます。

どうすれば産後クライシスを改善できるのか

5人に1人が出産後の夜の営みを拒否

厚生労働省と社団法人日本家族計画協会によって行われた「男女の生活と意識に関する調査」の最新データによると、

特別な事情がないのに、1ヶ月以上夜の営みがない夫婦の割合は40.8%

ということが分かったそうです。


さらに、「産後になんとなくしなくなった」と答えた割合は20.5%


つまり、約5人に1人の女性が

「子どもを産んだ後は、なんとなくそういう気分にならない」

と感じているということです。


妊娠や出産は女性の人生における一大イベントです。


10ヶ月という長い間、お腹の中で守って育ててきてようやく誕生した子どもを前に、育児はスタートしたばかりです。


出産後➡︎授乳やオムツの世話など、「母モード」に入っている

そんな時に突然夫から「女」を求められても、そう簡単にスイッチは切り替わりません。


それなのに、ここですぐに2人目を妊娠ともなれば、また10ヶ月間は大変な思いをしなければなりません。


これが女性側の考え方です。


男性側の意見は…

一方で男性側の考え方は少し違います。

1人目の出産が終わって今まで通りの生活に戻ると思いきや、待てど暮らせど妻からのOKがもらえません。


夫からすると苦しい状態が続いているということになります。

男性は相手に恋愛感情がなくてもできてしまいます。


妻からOKが出るまで我慢し続けていれば、

「拒否する妻が悪い」

とばかりに他の女性の誘惑に魅了されてしまう危険性もあるのです。

夜の営みの断り方には注意が必要

なので、夜の営みを拒否する場合には、断り方に注意を払う必要があります。


男性相手に何かを断る時には明確な理由を述べることが大切です。


「なんとなくまだ落ち着かないから」

「その気にならないから」

などの漠然とした理由を述べても夫は納得できません。


だからと言って

「あなたとはしたくない」

「父親としてはいいけど、男として見れない」

という言い方をすると男性のプライドを傷つけることになってしまいます。


ベストな断り方

夫が納得できる理由を述べた上で代替案を出すということです。


例えば、

「最近子どもの夜泣きがひどいから付いててあげたいんだ。

週末にどう?」

「今は子どもを産んだばかりで身体が不安なの。

今度病院に行ってそこで医者にOKと言われてからにしない?」

などです。


このくらい明確に詳しく説明することで、夫はあなたの言い分を理解できるはずです。

浮気が発覚したら意識的に会話を増やす

出産後、どうしても夫婦の折り合いがつかずに夫が浮気をしてしまうというケースもあります。


浮気が発覚した場合は、意識的に夫婦間で会話を取る時間を作りましょう。

子どもを抱えて感情的に離婚を選んでもいいことはないからです。


もし現在離婚を本気で検討している方は、下記の記事も読んでみてください。





例えば、月に1回くらいは子どもを預けて夫婦だけで出かける日を作るのも良いでしょう。

  • 映画を観に行く

  • 思い出の場所で食事をする

などして、意識的に夫婦2人で会話する機会を作ることが大切です。


普段の生活とは違った新鮮な気持ちで相手を見て、楽しい時間を過ごすことができます。


夫の気持ちを家族に戻す

浮気が発覚したら、どの程度その相手の女性と関係が深いのかを探りましょう。


そして夫が自分を選んでくれるような持っていき方の話し合いをして、しっかりと夫の気持ちを家族に戻すことが大切です。


そしてもし夫が反省し、家族としての再出発を誓ってくれた場合。

まずは信じることから始めます。


夫は過程はどうれあれ、結果としてあなたと子どもを選んで戻ってきた

というところを評価しましょう。


許すところからスタートしないと夫婦関係はうまくいかないのです。

広い心で、夫に反省と改心のチャンスを与えて、新しい夫婦や家族の関係をスタートさせましょう。

子どもより夫を大事にしているアピール

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

産後クライシスを脱出する考え方とは

トラブルは互いを理解する良いチャンス

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫婦は分かり合えないのが大前提

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment