【必読】親子の共依存から抜け出す方法をお教えします【心の掃除】

   

こんにちは、メンタル心理カウンセラーのみほです。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「親子間の共依存関係はどうやったら直せますか?

離れようとしてもなかなかできず、困っています…」

「共依存について詳しく知りたいです。

共依存に陥りやすい人の特徴などがあれば教えてください。」

などの疑問をお持ちではないですか?


本記事では

  • 親子間で共依存関係になってしまう原因とは

  • 共依存になりやすい人の特徴

  • 親子の共依存を抜け出す具体的な方法

という内容で解説していきます。


本記事を読むことで

  • 共依存に陥りやすい人の原因と特徴

  • 親子の共依存を抜け出す2つのやり方

が明確に分かります。

親子で共依存になってしまう原因とは

実の親からの過干渉や支配

子どもの頃に、親から過度の干渉や支配的な態度を取られていた場合があります。


過干渉と支配は一見違うもののように聞こえますが、元を辿っていくと深層心理で考えていることは似ています。


それは

「相手(子ども)をコントロールしたい」

という欲求です。


大人でも子どもでも関係なく、人は満たされない欲求が溜まるとそれを自分より弱い立場の人に向けてぶつけようとする傾向があります。


そうすることで自分の精神的なバランスを保ったりストレスを発散したりするのです。


例えば、父親が威圧的で命令口調が多かったという場合。

パターンとしては以下の2つが考えられます。

①職場では気配り上手で愛想も良く、
威圧的とは真反対の態度をしている

②仕事の立場上、人に指示することが多く、
その癖が抜けずに家族にも同じように接してしまう


では、順に説明していきます。

①は

「家では子どもや妻をコントロールすることで、外で満たされない自分の欲求を満たそう」

という心理が働いている場合です。


②は

あなたの父親も同じように自分の親から支配されたり干渉されながら育ってきた

という可能性があります。


このように、親からコントロールされながら育った人は大人になっても子ども時代の考え方が抜けません。


長年、

「親の言うことを聞けば良い子」

「親の言うことを守らないと悪い子」

という親のルールが基準で物事を捉える癖がついてしまっているからです。


なので、たとえあなたが現在は他人と共依存になるような問題は抱えていないとしても、相手が親になると途端に共依存の関係に戻ってしまうのです。

無自覚に同じことを自分の子どもにも行う

あなた自身も、自分がされてきたことを自分の子どもに繰り返す可能性があります。

これは無意識・無自覚であることが多いです。


なぜなら、人は

  • 自分の行いに理由をつけて正当化しようとする

  • 変化を嫌い失敗を恐れる面倒くさがり屋

という傾向があるからです。


「自分の子どもとの関係が共依存になっているのではないか、と心配しています…」

という悩みを抱えている人の中には、

「実は自分は親と共依存の関係になっている」

と自覚している人もいます。


しかし、必ずしも

「自覚している=自分の子どもには同じことを繰り返さない」

ではないということです。


「自分の子どもには絶対に過干渉になったり支配的にならないように気をつけよう!」

と思っていても、気がつくと自分の親と同じことをしているということはよくあります。


親との関係は人間関係の基本です。

子どもの頃に形成された親との関係性は、その後のあなたの人生においてとても大きな影響力を持ちます。


もし現在、親子関係のみならず他の人間関係もうまくいかずに悩んでいる方は、下記の記事も参考にしてみてください。




親からコントロールされるのが当たり前の環境で育った人は

「親の言うことを聞かなかったら捨てられるかもしれない」

という恐怖と隣り合わせて生きてきました。


なので親以外の対人関係でも同じような考え方をします。

これはもちろん自分の子どもとの間でも起こります。


「自分の子どもに相手にされるのが怖い」

「いつか言うことを聞かなくなって捨てられるのが怖い」

という気持ちを持っているので、子どもを常に自分の支配下においておかなければ不安になってしまうのです。


これが、あなたが自分の子どもと共依存に陥ってしまう原因です。

共依存になりやすい人の特徴

現実よりも理想や妄想を好む

では、共依存に陥りやすい人にはどのような特徴があるのでしょうか。

現実よりも理想や妄想を好む傾向があるということです。


例えば、

[事実]
実の親と仲が悪く口論が絶えないにもかかわらず、頻繁に会っている

[頭の中の解釈]
「親が倒れたり病気になったら心配だから…離れられない」


この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

自分を必要としてくれる=自分の存在価値

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

親子の共依存を抜け出す具体的な方法

行動パターンを変える

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

「私は幸せになっていい」と言い聞かせる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a> <a href=

Add a Comment