【悩みから解放】子育てが楽しくなる3つの法則【理想のママになれる】

   

「子育てが楽しくありません。

イライラしていると些細なことで手を上げてしまったりして自己嫌悪です。

どうしてもっと可愛がってやれないんだろうと辛くなります。

こんな私に何かアドバイスをください。」

「上の子のイヤイヤ期が本格的になって私の精神が追いつかずに悩んでいます。

見知らぬ土地に引っ越してきたばかりなので頼れる人が周りにいません。

ストレスが溜まって自分でセーブが効かなくなることがあります。

育児を楽しく乗り切る方法を教えてください。」

とお悩みではありませんか?


本記事では

  • どうして子育てを心から楽しめないのか

  • 悩みなしで子育てが楽しくなる3つの法則+α

という内容で解説していきます。


本記事を読むことで

  • 子育てが楽しくなる感情のコントロール法

  • 1週間でできる自分で自分を大切にする方法

が分かります。


さらに…

毎日子育てに追われて頑張っているお母さんには、こちらの記事もオススメです。




⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

どうして子育てを心から楽しめないのか

「いつ・どうやって」がボヤけている

お子さんを持っているお母さんなら一度は「こんな母親になりたい」という理想像を思い浮かべたことがあると思います。


  • 子供を信頼しておおらかで、時に叱るがさっぱりしている

  • 子供の話をきちんと聞ける

  • 世間体を気にせず明るい

などなど、例をあげればきりがありませんが…


「頭では分かってるのに、いざ子供を目の前にすると頭の中が真っ白になってしまう。

目の前の子供に対応することに精一杯になってしまう。」

ということも多いと思います。


実は変わるのって秘訣があるんですよ。


「今日こそイライラしないで穏やかに子供と話ができたらいいのに」

「明るいポジティブな母親になりたいのにいつまでも変われない」

と、自分を変えたくても変えられなくて悩んでいるお母さんは多いですね。


変われない理由として考えられるのは、「いつ・どのように変わるか」を詳しく考えていないということです。


「いつか・どうにかして」変われるような漠然とした幻想を抱いていると、なかなか変われないのです。


例えば、あなたが

「明るくて子供に信頼される母親になりたい」

と思っているとしましょう。


でも実際は常に育児と家事に追われていてイライラするし、「子供に信頼される」とは程遠い状況だとします。


きっとこの記事を読んでいるあなたはそんな日々を過ごしながらも

「よし!明日こそ頑張ろう」

とか

「明るくいこう(^^)」

と呟いて自分を奮い立たせてきたはずです。


でも進歩が見られなくて辛い思いをしてきていますよね。


それは、あなたが「ダメな母親」とか「子育てに向いていない性格」とかではなく、変わるための計画の仕方が間違っているからなんですね。


仕事のミスをして「はい。以降気を付けます」という漠然とした反省だけでは同じミスを繰り返すのと同じように、


漠然とした「明るくて子供に信頼される母親になりたい」という目標を、もう少し具体的な行動として計画することが大切になってくるのです。


そうするだけで実行できる可能性は一気に上がります。

理想の母親になるコツを知らない【具体例2つ】

分かりやすいように、日常の場面でどのように行動するかを例をあげながら考えていきましょう。


例えば、あなたが子供にイライラしてすぐ怒ってしまう場面を想像して見ましょう。


自分が理想の母親像になるためにできる具体的な行動は何があるでしょうか。

  • 子供が言うことを聞かない時こそ、徹底的に子供に寄り添って話を聞く

  • イラっとしてもすぐにカーッとなって怒らず、一度深呼吸してから冷静なトーンで声かけをする

  • いつも一方的に親としての意見をぶつけてしまうので、叱る時は子供の気持ちを汲み取るようにする


子供の信頼を取り戻すための良い声かけと関わり方については、下記の記事で解説をしています。

参考にしてみてください。



Mindow.jp
Mindow.jp
https://mindow.jp/【診断】子供の特徴によって響く言葉が違う【タ/
~ Window to the mind ~


では、もう一つ例を出して考えてみましょう。


子供と過ごす休日についてです。

理想の母親としてできる具体的な行動は何があるでしょうか。


  • 自分の思い描く「明るくて子供に信頼される母親になりたい」は、積極的に子供に話しかけて関わりを増やそうとする

  • 世間体を気にして「~~しなければいけない」と押し付けるのではなく、子供がやりたいことをやらせてあげる

  • 愚痴ばかりではなく、趣味の話や興味のあることの話など、話題の引き出しを多く持っているママ友の鈴木さんみたいに明るい表情で話す


どうですか。

ここまで具体的に掘り下げて考えてみると、行動に移しやすくなりますよね。


漠然と

「明るくて子供に信頼される母親になりたい」

になりたいと思っていた時に比べて、どんな表情でどんな行動をしているのかがイメージしやすくなったと思います。


その上で最後に「ママ友の鈴木さんみたいに」とお手本にできそうな人物を思い浮かべられると、さらに効果が上がります。


周りに理想のママ友がいない場合は、芸能人などでもOKですよ。


誰かの真似をしたり、まるで「明るくて子供に信頼される母親」になったかのように振る舞うことは、変化への1番の近道ですからね♪

自信を支える基盤が広がっていない

こんな感じで自分自身の行動を変えられると、ありのままの自分を受け入れられるようになってきます。


  • リストラ

  • 資格試験で不合格になる

  • 離婚する

  • 病気になって働けなくなる

などなど…


変化に富んだ人生を生き抜いていくためには、自分の自信を支える基盤が、

社会的地位、他人との関係性、所有物

だけに偏らないようにすることが大切になってくるんですね。


自分自身に対して大きなハードルを設けなくなると打たれ強くなります。


そうすると、たとえ子供にイライラして当たったり夫と喧嘩になったとしても、自己嫌悪に陥ったり必要以上に自分を責ることがなくなります。


このような「ありのままの自分を受け入れる」という感覚を育てる具体的なやり方を、ここからはプレミアム会員の方限定で解説していきます。


今回はメモすることが増えるので、紙とペンをご用意して読み進めてください♪

悩みなしで子育てが楽しくなる3つの法則+α

1日の満足度が上がる〇〇〇〇〇〇

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

疲れるのは自分の〇〇〇〇に差がある

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

自分の行動と〇〇の関係を観察する

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇〇を持って生活をコントロールできる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

自分の〇〇を取るのがうまくなる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a> <a href=

Add a Comment