大切な人とこれからも仲良くいるためにすべきこと

   

大切な人とこれからもずっと一緒にいるための秘訣が知りたい方へ。

何年経っても付き合った頃のような仲良しな夫婦関係でいたい。

これからもずっと何でも相談できる親友でいたい。

大好きな自分の子どもたちとずっと仲良しでいたい。

ついでに、今大切な人との関係に不安を抱えていて、どうすればいいか知りたい。

と考えていませんか?

大切な人とこれからも仲良くいるためにすべきこと

言いづらいことほど直接伝える

言いづらいことほど相手に直接伝えましょう。

なぜなら、察してくれという態度は人間関係を壊す原因になるからです。

自分が悲しんでいること、怒っていることを態度で伝えようとしないでください。

相手に間違って伝わってしまうことを防ぐためにも、言葉にして伝えましょう。


「あなたのことが大切だから、こういうことされると悲しいよ。」

「こういう言い方されると私すごいイライラしちゃうんだよね。

あなたとの関係を良くしたいから、今こうして伝えてるんだよ。」

というふうな言い方をすると話し合いがより建設的になります。


「あの時のあの態度が悲しいと感じたんだな。」

「あの言い方にイラっとしたんだな。本当はこう言って欲しかったのかも。」

と自分の感情を整理することにもつながって、次に取るべき行動が見えやすくなります。

自分の気持ちをそのまま相手に伝えられる人は、相手の話をよく聞いています。

相手の気持ちが分かるので、自分の気持ちをどう伝えたらいいかが分かっているからです。

相手の話を聞いていない人は、こう言ったら相手がこう思うということを考えられないので、

独りよがりの言い方になってしまいます。


どんな感情であっても変に抑圧すると後から倍以上に膨れ上がって跳ね返ってきます。

溜まって爆発してしまう前に、どんなに言いづらいと思っていても勇気を持って、

相手に直接言葉で伝えましょう。

たくさん褒める

とにかくたくさん褒めましょう。

人は、褒められると「この人は自分にとってなんだか心地の良い人だな」

という気持ちを抱きます。


褒められた時に「白々しいな〜なんだよ急に!」という反応をする人がいます。

しかし実は、この感覚は不意に褒められてびっくりした際の拒否反応にすぎません。

内心ではとても嬉しがっていて後からじわじわと喜びの感情が湧いてきて、

「この人は自分にとってなんだか心地の良い人だな」という感覚に変わっていきます。


褒める時のポイントは、

「私はあなたをこういう風に見てるよ。こういうところが好きだよ。」

と具体的に褒めることです。

相手はそのイメージを壊したくないので、

自然とそのイメージを守るような行動を取るようになります。


また、批判したり、自分の価値観を押し付けたり、

誰かを貶しながら褒めることのないように注意してください。

「あの人とは違って、あなたのこういうところが好きだよ。」

「あの人よりも、仕事のできるあなたを尊敬してるよ。」

この”あの人”は言う必要はないです。

こういう言い方をしてしまうと、褒められた相手は

「いつか自分が、”あの人”と言われる立場になるかもな」と考えてしまいます。

褒める時の対象は1人にしましょう。

全てを受け入れる必要はない

必ずしもすべてを受け入れなければいけないというわけではありません。

自分の中に「絶対」を作らないようにしましょう。

絶対にこうだというのはあり得ないので、結果自分で自分を縛ることになります。


「義理の両親とソリが合わない」

「すぐに機嫌が悪くなる彼氏が受け入れられない」

「旦那の過去が受け入れられない」

など。

誰にでもどうしても受け入れられないことの1つや2つはあります。

きっとみんなやってるから自分にできないわけはない、

と自分を追い詰めて無理にやろうとするのはやめましょう。

みんなはみんな。 自分は自分。 です。


自分のペースで、自分の価値観が許す限りでできるところまでやれればオッケーです。

自分の分の水が足りていないのに、それを他の人にも与えようとしても意味がありません。

先に自分の気持ちを楽にしましょう。

自分が自分自身を受け入れられた度合いだけ、相手のことを受け入れられるようになります。

あまり完璧を目指さないことが大切です。

夫婦関係、恋人関係、友人関係はお互いに対等な関係です。

自分ばかりが折れてしまわないように。

大切な人との関係に不安がある人がやるべきこと

相手の幸せを喜ぶ

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

頑張りを失くさない努力をする

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

ネガティブで支配しようとしない

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

Add a Comment