妻との関係がギクシャク。夫婦仲を改善するために外せない大切なこと

   

こんにちは、メンタル心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「妻が一方的に私に対して不信感を持っていますが、原因がハッキリしません。

家事や育児も多少は協力してしますし、子供も懐いています。

私が問題解決をしないと、関係修復は難しいのでしょうか?」

「子供が生まれてから妻との関係があまりよくありません。

些細なことで喧嘩も増え、もしかしたら妻が浮気をしてるかもしれないです。

どうしたら夫婦関係が改善できるのか知りたいです。」

とお悩みではありませんか?


本記事では

  • どうして妻との関係がギクシャクするのか

  • 妻との関係を修復するために夫がやるべき大切なこと

という内容で解説していきます。


本記事を読むことで

  • 無意識に作っている、妻とのギクシャクの原因

  • 日常生活でできる、妻の不満を解消する5つのコツ

が分かります。


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

どうして妻との関係がギクシャクするのか

妻が困ってる時ほど放置している

現在、妻との関係がうまくいっていない夫が無意識にやってしまっていることは

「妻が困っている時ほど放置している」

ということです。


妻が困っていて助けを求めてくると煩わしがったり、怒り出したりしている可能性があります。


もちろん物事がうまくいっている時は妻に対して親切に振舞っていることと思います。


妻にも子供にも穏やかで冷静な対応を取れていることもあるでしょう。


ちょっとした頼みごと(家事や育児)も嫌がらずにやっているはずです。


ただ、妻が本当に困ってどうしたらいいか分からないような時に限って、

「そんなに頼られても困るよ。」

「自分で考えてよ。

俺も忙しいからそこまで面倒見れない。」

と突き放していることがあります。


困り切っている時に、パートナーだと思っている人から助けを拒否された衝撃は、深い傷となります。


そのあとで、妻がそんなに困っていない時に少し機嫌を取ったところで、夫婦の信頼関係が簡単に元に戻ることはありません。


▼合わせて読みたい

ストレスへの対応の仕方が180度違う

どうして妻への気持ちが他人以下としか言えないほどに冷め切ってしまうのか?

というと、それはあなたと妻のストレスへの対処法が180度違うからなんですね。


ストレスを受けると

  • 無口になって自分の殻に閉じこもることで耐えようとする人

  • 人に相談したり、話を聞いてもらうことで紛らわそうとする人

がいるんですね。


このストレスへの対処法が夫婦で逆の場合、お互いにストレスが溜まった時ほどスレ違いが起きやすくなるのです。


ストレスが溜まって無口になる人は

  • 問題に対して反応しないことで自分を守ろうとする

  • 妻が大変な目に遭っていても、あえて淡々としている

という傾向があります。


でも妻の方は(夫よりも)過剰に反応して自分の不安をどうにかして外に出そうとしますよね。


一般的に女性の方が男性よりも感情表現が豊かですから、淡々としている夫を見た妻は、

「私が大変なことになってるのに、どうしてそんなふうに落ち着いてられるの!?」

と不信感を覚えてしまうんですね。


かといって夫の側から見てみると

「なんでそんな大騒ぎしてるんだよ…うるさいなぁ…」

などと妻の慌てっぷりが、問題そのものよりもストレスに感じているんですね。


この時点で夫婦の間で考え方にスレ違いが出てきています。

もちろん、夫の淡々とした冷静さが役に立つ時もあります。


そして、妻の過剰な反応のおかげで問題を未然に防ぐことができる時もあります。


しかし、お互いに違和感を覚えてしまってギクシャクの原因にもなったりするんですね。

共感性を高めて、ルールの義務を守る

ギクシャクをなくすためには、お互いの違いを理解して少しずつ歩み寄るしかありません。


no-img2″>
 <figcaption class=

「どうしてもっと私の気持ちを分かってくれないの!」

no-img2″>
 <figcaption class=

「俺は毎日働いて家事も育児も手伝って協力してるつもりなのに、どうして責められてばかりいなきゃいけないんだよ!」


こんな風にお互いが

「こんなに耐えてるのにどうして認めてもらえないんだろう?」

「どうしてこんな不当な扱いを受けなきゃいけないんだろう?」

と感じているのです。


そこに疲労が重なると爆発して最悪の事態に発展することになります。


とは言っても、焦って妻に合わせようとしてもうまくいきません。

女性は焦って余裕のない男性を見ると引いてしまいますからね。


今の方向性で頑張っても妻とのギクシャクは直りません。


そういう時こそ

「焦らずに、ご自身と向き合って、腰を据えて妻と接する」

ということが大事です。


「え?それだけ?」と思ったかもしれませんが、妻とうまくいっていない夫は大概これができていません。


自分のことで精一杯になってしまい、肝心の妻の気持ちや夫婦2人の今後の人生について深く考えていないのです。


しかし「焦らず、自分と向き合って妻の気持ちを考える」というのは難しいと思います。


そういう方のために、妻との関係修復のために外せない最低限の5つのことをまとめてみました。


プレミアム会員になると読めますので、ぜひ一度読んでみてくださいね。

妻との関係を修復するために夫がやるべき大切なこと

〇〇との不安定な関係が問題の大元

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇〇〇を防がないと子供に連鎖する

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

自分の基準の3倍〇〇を増やす表現を

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

面倒臭がらずに〇〇を説明する癖をつける

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇〇〇サインで危険日を知らせておく

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment