孤独とのうまい付き合い方とは?

   

職場で自分の悪口を言われているような気がして毎日不安ばかり…どうしていいか分からない。

彼氏と別れて一人ぼっちになってしまった…この寂しさからどうやって抜け出したらいいんだろう?

とお悩みの方向けの記事です。

どうやったら孤独とうまく向き合えるのか

悩みを誰かと共有する

悩みを誰かを共有しましょう。

なぜなら、悩んでいることを共有する相手がいないとますます孤独になっていくからです。


孤独になって悩んでいるときは、つい「なんで自分ばっかり…」と考えてしまいがちです。

これからは「もしかして同じことで悩んでる人がいるかもしれない」という考え方に変えましょう。


人は自分の気持ちを共有したときや相手が自分と同じテンションであるときに幸せを感じます。


また、孤独から抜け出したいと思っている人は「生きている価値がない」と言います。

しかし多くの人は生きる価値を考えずに生きています。

なぜなら、価値について考え始めても何も見出せないから考えないのです。


✔︎孤独が孤独を生む仕組み

家に一人でこもって孤立していると寂しくなる。そして喜びが減ってくる。



話す相手がいないので自分と話すようになる。



「最近私うまくいってないなぁ…でもうまくいくときもあるじゃん!でもそれも不定期だしなぁ…」と考えるようになる。



誰とも共有できないので悪循環になっていく。

身近な友達や家族とは共有できない話題である場合。

信頼できそうなカウンセラーを見つけたり、自助グループを探してみるのもよいでしょう。

「孤独でどうしたらいいか分からない…」と感じているときは、自分が所属できる場所を見つけることが大切です。

2週間、大切な人に貢献する

2週間、「友人や家族を喜ばせるためには自分は何ができるか」という視点で物事を考えてみましょう。

なぜなら、孤独になっているときは視野が狭くなっていて全てのことが自分視点になってしまっているからです。


「私は人に合わせるのが上手くないから、友達ができない」

「私は怒りっぽくて好き嫌いが激しいから、彼氏を作っても長続きしない」

と言って自分を嫌って責める人が多いです。


しかし自分を大切にすれば自分のよい部分が見えてきて、その特性がよい方向に発揮されるようになります。


✔︎例えば…

人に合わせるのが上手くない→物事を規則正しく手順通りに実行するのが得意

好き嫌いが激しい→自分の意思を持っていて決断力がある

と言い換えることができます。


そして、自分のことばかり考えすぎずに、周りの人の役に立つことを考えるようにしましょう。

✔︎「周りの人」を選ぶ際のポイント…

・穏やかで気分がいつも一定している

・接していて怖さや危険な感じがなく安心できる

・一緒にいたいと思える

このような人たちは不快なことがあってもそれを過大視せずに、むしろいい面を見つけようとします。

また、たとえあなたが「相手が喜ぶだろう」と思ってやったことが、実は相手にとってはそうではなかったとしても、攻撃したり非難したりせずに理解して受け止めようとしてくれます。

もう一度自分の周りの知人や友人を見渡してみましょう。


周りの人に貢献することが習慣になると、常に自分の大切な友人や家族のことを考える癖がついてきます。

これは、「たとえ自分が苦しい状況に陥ったとしても、必ず自分を支えて助けてくれる人がいる」と思える自信につながります。

まずは2週間続けてみましょう。

完璧を目指さない

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

孤独と向き合う際にセットでやるべきこと

過去の人間関係を振り返る

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

問題となった原因を考える

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

自分のためになる行動をする

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

Add a Comment