【簡易版】発達障害チェックリスト【パート3まであります】

   

「我が子に発達障害の疑いがないか、簡単に調べられるテストなどがあれば知りたいです。」

という方向けの記事です。


このチェックリストは、発達障害の傾向の有無を簡単に調べるものです。

診断結果はあくまで「目安」ですので参考程度にしてください。


発達障害チェックリスト

[配点]
(a)よく当てはまる     2点
(b)やや当てはまる     1点
(c)あまり当てはまらない  0点
(d)全く当てはまらない   0点


パート1

※8点以上➡︎ADHD(注意欠陥/多動性障害)の傾向がやや疑われる

※12点以上➡︎ADHD(注意欠陥/多動性障害)の傾向の疑いが強い


[質問項目]

  1. 小さい頃、じっと座っていることができずに落ち着きがなかった。

  2. 現在も、じっとしているのが苦手で動き回ってしまうことが多々ある。

  3. 手遊びや体をゴソゴソと動かすことが多い。

  4. 雑で、整理整頓が苦手である。

  5. 気が散りやすく、よそ見をしたり忘れ物やケアレスミスが多い。

  6. 飽きっぽく、計画的に何かをすることが苦手である。

  7. あまり考えずに危険なことをしてしまう。

  8. やりたいと思うと我慢ができず、気まぐれや思いつきで行動し始める。

パート2

※16点以上➡︎アルペルガー障害の傾向がやや疑われる

※24点以上➡︎アルペルガー障害の傾向の疑いが強い


[質問項目]

  1. 小さい頃人見知りが激しく、人の輪に入っていくのが苦手だった。

  2. 話をする時あまり目を合わせない。

  3. 表情や感情の表現が乏しい。

  4. 自分から積極的に対人関係を持とうとしない。

  5. 冗談を真面目に受け取ってしまうことがある。

  6. 相手の気持ちを読み取るのが苦手で、会話がうまく噛み合わない。

  7. 一方的に喋ったり、場違いな発言や行動をする。

  8. 人が何を言おうとしているのか、とっさに理解できない。

  9. いつも通りのやり方や、細かいことにこだわる。

  10. 規則や決めたことをきちんと守ろうとする。

  11. 意味もなく同じ行動を繰り返したり、奇妙な仕草をする。

  12. 思い通りにならないとカンシャクを起こしたり、混乱する。

  13. 自分の興味のあることには知識が豊富で集中力も発揮するが、それ以外のことには全く無関心である。

  14. 空想的な世界に没頭する。

  15. 物音や味、匂いに敏感である。

  16. 体の動きがぎこちなく、ダンスやスポーツが苦手である。

パート3

※1つでも当てはまり、全般的な知能の低下がない場合➡︎学習障害の可能性が疑われる


[質問項目]

  1. 感じを読むのはできるのに、書くことだけが極端に苦手である。

  2. 喋るのは得意なのに、文章を読んで理解するのが極端に苦手である。

  3. 読み書きに比べて計算が極端に苦手である。

  4. 読み書きは問題なくできるのに、人の話を理解したり、人に分かるように喋るのが極端に苦手である。

  5. 他の能力に比べて、時計や図形を理解するのが極端に苦手である。

さいごに

このチェックリストは数ある質問項目の中から、重要だと思われるものだけを選出して作られています。

結果は大まかなものですので、必要があれば専門医への受診をしてください。

Add a Comment