子供が言うことを聞かない時に読みたい記事4選+α

   

この記事を書いている人
– Writer –


東京都出身の心理カウンセラー

3年間心理学を独学後、社会人学生として大学で4年間心理学と人間科学を学ぶ。

インスタグラムでは37,000人、有料ブログでは月間16,000人の方々の心の支援を行なっている。

「夫婦問題」「子育て支援」「自己成長」を中心に悩みの対処法を発信している。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


子育ての悩みを1人きりで抱えるのは辛いです。


早めに誰かに相談していればもっと早く解決策が見つかっていたな…と思うこともしばしば。


でも「カウンセリングを受けるほどではない」と感じている方は、ご自身で対処法を勉強するのが合っていると思います。


そういった方向けに記事を書きます。

この記事が、あなたの子育ての悩みの解決の糸口となれば幸いです。


読んでほしい人

  • 子供が言うことを聞かずに悩んでいる方

  • 子育てでイライラしてしまう方

本記事のとおりに実践することで、子供との信頼関係が築かれて親子の会話ができるようになります。


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

言うことを聞かない子供は想像以上に大変。親子の壁とは?その対策は?

親が無意識のうちに

「この子は私がいつも手助けしてあげないと、何も一人でできない」

とレッテルを貼ってしまっていることがあります。


これが親子の壁を分厚くさせて、子供が聞く耳を持たなくなる原因です。


親に心を許せる素直な子供に育てる方法を学びましょう。

▼詳しく読む

子供が反抗的な態度を取るとき。聞く耳を持つようになるための工夫

子供が親の言うことを聞かずに反抗的な態度を取ってくるのは、

「自分が大切にされていない」

「もっと自分のことを見てほしい」

という思いを素直に言葉にして表現することができず、その代わりに親に反発することで意思表示をしています。


言うことを聞かない子供を叱りすぎてしまうと自覚している親御さんも多いです。


そのことを気にして積極的に褒めるようにしているのに、それでも言うことを聞いてくれない子供に困り果てる親御さんが多いのも事実です。


叱りすぎず褒めすぎず、ちょうどいいバランスで子供のセルフイメージを高める親子の接し方のポイントを抑えましょう。

▼詳しく読む

Mindow.jp
Mindow.jp
https://mindow.jp/子供が反抗的な態度を取るとき%E3%80%82聞く耳を持つよ/
~ Window to the mind ~

子供が親を困らせることをする時。育てやすい子供にするための工夫とは

困っているのは親であるあなたか、子供自信なのかを考える必要があります。


というのも「子育てがうまくいかない」と悩んでいる時は、お母さんの考え方が子供の現状とずれている場合があるからなんですね。


育てにくい理由が子供の能力の問題である場合。

「どこでどうやってつまずいているのか?」

ということを考えていくことが、「育てやすい子」にするための第一歩となります。

▼詳しく読む

Mindow.jp
Mindow.jp
https://mindow.jp/子供が親を困らせることをする時%E3%80%82育てやすい子/
~ Window to the mind ~

駄々っ子のしつけは難しい?子供のワガママや自己主張への対処法

子供が言うことを聞かずに駄々をこねた時。


「イライラ」「うんざり」「惨めさ」などの感情は覚えているのに、子供との会話の内容は思い出せないということがあります。


これは、嫌な感情が先走ったために、駄々をこねている子供を客観的に見れなくなっているからです。


頭で分かっていることと、それを実際にうまくこなすことは違います。


本ブログに書いてある子育て法を参考に、何度も何度も情報収集をして繰り返し実践することがとても大事です。


子供の心を開く質問を使って子供の駄々を対処する方法を学びましょう。

▼詳しく読む

Mindow.jp
Mindow.jp
https://mindow.jp/駄々っ子のしつけは難しい?子供のワガママや自/
~ Window to the mind ~

夫や子どもへイライラした時の対処法【怒りの理由を探すのはNG】

子育てが思い通りにいかず、夫や子供に八つ当たりしてしまうという時は、

「イライラすることによってあなたが得ているメリットは何か?」

ということを考えることが大切です。


あまりにもイライラする状態が長引くと、親子関係が悪くなったり、夫からの愛情を失ったりします。


イライラの感情を上手にコントロールするコツを掴みましょう。

▼詳しく読む



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a> <a href=

Add a Comment