夫の自慢話がすごくて疲れる。依存心が強くめんどくさい夫への対処法を伝授

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学と人間科学を学ぶ。

フリーランス として独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数39,000人)有料ブログ(月間訪問者数16,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

現在までに年間のべ7万人の方々の心の支援を行っている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「夫は自分大好き人間で、自分の話ばかりします。

何でもかんでもすべての会話が自分に直結し、私の話は一切聞いてもらえません。

話し合いのつもりが喧嘩に発展するので、話し合いなどせずに自分の判断でした方がマシだと思うようになりました。

結婚前には分かりませんでしたが、結婚してから変わったな…と感じます。

このような困った人とは、どうやって付き合っていけばいいのでしょうか?」

とお悩みではありませんか?


表向きは自立していて、社会的地位も高くて、仕事ができたりする一方で、依存心が強いタイプの男性って結構多いと思っています。


結婚当初、夫の収入や外見や性格などが気に入っていると、ついそんな夫に合わせようとしてしまう方もいるようです。


しかしこのようなタイプの夫は妻の「相手の気持ちを汲んだ行動」を理解することができないので、

「俺のこと受け入れてくれたな!」

と解釈して、その態度がエスカレートすることがあります。


結婚生活をうまくやっている人に聞くと、

「必死に頑張っている時は夫との喧嘩が絶えなかったけど、自分を守ると決めて夫と対等に立ち向かうと決めてから、夫婦関係がスムーズになった」

という答えが返ってきます。


嫌悪感をはっきり伝えた方が自分のためになるのかもしれません。


そこで、今回は「夫の自慢話がすごくて疲れる。依存心が強くめんどくさい夫への対処法」についてご紹介します。

本記事の内容

  • 夫を変えたいなら二人で手を取り合って頑張ること

  • 依存心が強いかまってちゃんの夫との関わり方


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

夫を変えたいなら二人で手を取り合って頑張ること

無理に合わせようとするのは限界がある

相手の都合を考えずに喋りまくる夫は、どんなところにもいます。


こういう夫は大抵、

「俺の話は面白い」

「妻は楽しんでる」

と勘違いしていることも多いので、そこが厄介なところでしょう。


夫が自慢話が多いということを知っているなら、はじめから時間がない状態で話をするのも一つの手だと思います。


例えば、

  • この後すぐにスーパーに買い出しに行かなければならない

  • 10分後に子どもの習い事の迎えに行く

という状況を背負った状態で、夫と話す時間を設けるという感じですね。


「ごめんね。この後すぐ家出なくちゃならなくて…」

とあらかじめ断ってから話しをスタートさせることがポイントです。


あなたばかりが一生懸命合わせていると、どんどん相手は調子に乗ってきます。


そこで我慢できなくなって突然

「本当は嫌なの!」

と言っても、夫からすれば

「おいおい、急になんだよ。

最初は俺の話もっと聞いてくれてたじゃないか!」

みたいに、あなたが急に態度を変えたように受け取られてしまうことがあるんですね。


そのような状況を防ぐためにも、できるだけ相手に時間を与えない状況を作ることが肝心なわけです。


▼合わせて読みたい

10回に3回くらい折れてあげるのも大事

また、夫の行動を瞬時に「プラス」か「マイナス」に区別する癖をつけるのも良いと思います。


例えばこんなふうに。

「俺が食わせてやってんだから」という発言は、マイナス。

「俺は仕事があるから、子育てはお前の役目だよ」という発言は、マイナス。


少しでも家事を手伝ってくれたら、プラス。

週末に外食に連れて行ってくれたら、プラス。


もし「子育てはお前の役目」と言われたら、

「子どもは父親の背中を見て育つし、一緒に頑張ろうよ。」

というふうに角が立たない言い方で対等感を出してみるのも大事ですよね~。


たまには(10回に3回くらい)折れて「はいはい」とうなずく姿勢を見せるのも大切。


夫の粗ばかりが見えてしょうがない時は、この方法で「私たち夫婦は対等」を示したり、その場を折れてみたりと使い分けてみればいいと思います。


▼合わせて読みたい

”悪い癖”があることを気づかせてあげる

夫の自慢話・自分語りに我慢することが増えた時、

  • 思い切って別れてしまうのか

  • 夫のその”悪い癖”を直そうとするのか

  • 何もせずにじっと我慢するのか

という選択に迫られると思うんですよね。


「悪いところもあるけど、同じくらいにいいところもある」

というレベルなら、試してみる価値はあるのではないでしょうか?


「あなた(夫)には、自慢話や自分語りをしすぎる癖があるんだよ」ということを気づかせてあげることが大切。


「あなたが自分のことをずっと話してると、私のことに興味がない気がして悲しくなるんだよね。

もう少し私の話も聞いてくれると嬉しいんだけど。

お願いできるかしら?」

というように。


夫の自慢話への対処法としては、ここまでに話したようなことをまずは実践してみてはどうでしょう?


とは言ってもこれだけで終わってしまうと短い記事になってしまいますので、

ここからはプレミアム会員の方限定で、【依存心が強い夫との関わり方】について見ていこうと思います。

依存心が強いかまってちゃんの夫との関わり方

夫が与えてくる〇〇〇を自分で解消する

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫に〇〇することと、自分の気持ちを確認

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

意識を外に向けて誰かを真剣に〇〇する

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫が見せてくる〇〇が自分の隠れた〇〇

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫の母親ではなく〇〇の〇〇として生きる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a> <a href=

Add a Comment