子育ての価値観が違う夫とうまくやっていく方法。新しい自分 VS 古い価値観

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学と人間科学を学ぶ。

フリーランス として独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数39,000人)有料ブログ(月間訪問者数16,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

現在までに年間のべ7万人の方々の心の支援を行っている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「子育てにおけるやり方で主人とズレがあります。

今のところ私が押し切っていますが、今後のことを考えてもきちんと話し合った方がいいと思っています。

夫は仕事人間で、教育熱心な両親に育てられたため、子どもの教育にも力を入れたいようです。

反対に私の実家はとても子ども中心な家で、仕事嫌いで家庭第一の両親の元で育ちました。

以前は夫婦で主導権争いをしていた時期もありますが、今はお互いに違いを認めようと努力しています。

でもなぜかうまくいきません。

どうしたら良いでしょうか?」

このような悩みを抱えている夫婦は多いです。


夫婦の価値観を合わせられないと、幸せな夫婦生活どころか幸せな家族生活すら送れません。


夫と話す時に『自分の考え』を押しすぎると、口論になってしまう…というのはもはや条件反射のようなものです。


克服するためにはトレーニングを重ねるしか方法はありません。


しかし、難しいことはないので安心してください。


今回は「子育ての価値観が違う夫とうまくやっていく方法」を紹介します。


本記事の内容

  • やってみてダメだったら修正する。の繰り返しが大切

  • 夫の意見を尊重しながら夫婦で新しい価値観を築く方法


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

やってみてダメだったら修正する。の繰り返しが大切

自分の正しさを証明して夫を否定してしまう

夫婦の価値観ってよくすれ違いますよね。

むしろすれ違うようにできているのかもしれません。


例えば

  • あなた:子ども中心、家庭大好き家族

  • 夫  :仕事人間、自由人家族

だったら対照的な価値観を持つでしょう。


  • あなた:親がサラリーマン

  • 夫  :親が自営業

だったらお金の価値観がすれ違いますし、

  • あなた:マイペース子育てで育った

  • 夫  :教育ママに育てられた

だったらおそらく子育てで対立するでしょう。


無意識のうちに「自分の育った家庭のやり方が一番正しい」って思い込んでしまいがちですよね。


だから、ついつい夫との価値観のズレを埋めようとする前に、自分の正しさを証明して夫を否定する戦争状態を招いてしまうんです。


「どっちが正しいか?」と白黒つけないようにすることにはなかなか抵抗があると思いますが、

「そういうやり方もあるんだ~。私とは違うね」

と考えることが夫婦の新たな絆を作ることにつながりますので、避けては通れないところです。


▼合わせて読みたい

違いが出るたびに話し合いの場を設けること

例えば、幼い頃から子ども中心で家族仲良しの家庭で育ったあなたの場合、子ども中心になるのは癖だし、習慣だし、当たり前のこと。


なので家族との時間より仕事を優先するということは「想定外のこと」である可能性もありますよね。


夫婦はお互いの常識がぶつかり合うもの。


それは無意識に自分の育った環境を基準に考えているからであって、仕方のないことなんですね。


誰が悪いってわけでもありません。


だから子育てに関してぶつかった時は、

「あれ?お互い違う考え方をしてるね。

じゃあどうしていくか話し合おうか?」

となるのが理想。


もちろん話し合いは喧嘩になることもあるだろうし、どうしても受け入れられずに平行線のままになることもあるでしょう。


それでも夫婦や家族の未来のために続けていくことが大切です。


そうするとだんだん喧嘩も話し合いも上手になっていきます。


▼合わせて読みたい

目標は夫婦で共有して理想の姿を追い求める

やってみてダメだったら、修正する。

これはビジネスでも言われることですが、夫婦関係でも同じです。


これを実行するためには

  • どんな夫婦になりたいのか?

  • どんな家族になりたいのか?

という話し合いをして夫婦間で共有することが大切です。


子育ての価値観が合わずに揉めている夫婦は、お互いが自分の育った家族を基準にして、自分の理想の家族の姿だけを追い求めていることが多いように思います。


ぶつかってもOK。


喧嘩も話し合いもそのうち上手になってきますから、まずは夫婦でビジョンを共有しましょう。


ここからはプレミアム会員の方限定で【夫の意見を尊重しながら夫婦で新しい価値観を築く方法】について紹介します。

夫の意見を尊重しながら夫婦で新しい価値観を築く方法

会話の内容よりも会話する〇〇の方が大事

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

一段高い〇から夫の〇を眺めるイメージで

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫の考えを尊重していることを〇〇〇させる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

高い〇〇心が夫を傷つけてしまうこともある

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇業は夫に任せておくと家族円満になる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment