シングルマザーが恋愛をする上で心がけたいこと。後悔せずに必ず幸せになるルールって?

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学と人間科学を学ぶ。

フリーランス として独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数40,000人)有料ブログ(月間訪問者数16,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

現在までに年間のべ7万人の方々の心の支援を行っている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「旦那の不倫が原因で離婚し、今は私の稼ぎだけで子どもと2人で暮らしています。

仕事と子育ての毎日でいっぱいいっぱいなのですが、ふと恋愛したいなと思います。

子どもが大きくなってから恋愛したらいいんじゃないかと親や友達に言われましたが、20年近く恋愛しないまま過ごすのは嫌です。

シングルマザーとして生きることは自分で選んだことなので後悔ありませんが、1度でいいのでお互いを大切にしあえるような恋愛をしたいです。

何かアドバイスはありますか?」

とお悩みではありませんか?


子どもを持つ母親であるとは言え、素敵な彼と楽しい恋愛をしたいという気持ちを抱くのは自然なこと。


身の程知らずと思われるのではないかと心配になる人もいるようです。


私はシングルマザーでも恋愛はしてもいいと思っています。


そのためには

  • 自分が無理をせず自然な状態でいられるか?

  • 気が合うか?

  • 長い目で見たときに幸せになれるか?

ということまで考えてパートナーを選ぶことが大切です。


たとえばイケメンと付き合ったら必ず幸せになれるかというとそうではないですよね。


自分に合った男性と適切なタイミングで付き合うことで、より豊かな人生を歩ことができます。


今回は「シングルマザーが恋愛をする上で心がけたいこと。後悔せずに必ず幸せになるルールって?」についてご紹介します。


本記事の内容

  • 母親であることをプラスに思えることが大切

  • 今の彼と再婚する前に考えておきたい5つのこと


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

母親であることをプラスに思えることが大切

シングルマザーは恋をしてもいい

「子どもがいるのに恋愛をするなんてあり得ない」

そう考える方もいると思います。


もちろん恋愛にはいろいろな形がありますから、人それぞれ違った意見が出てくるものです。


でも恋愛ってしようと思ってするものではなく『気づいたら好きになっていた』ということが多いのではないでしょうか?


1人で仕事と家事と子育てを両立して

「この子のためにがんばる!」

と一生懸命になる姿は、とても素敵です。


ですが、すべてを1人で抱え込むあまり子どもにイライラをぶつけてしまい、自己嫌悪に陥るお母さんも少なくないのです。


子どもにとって何よりも大事なものは『ママの笑顔』ですよね^^


シングルマザーが恋愛をすることを否定する人は、恋愛に夢中になって子育てよりも彼氏を優先してしまう母親も中にはいるというイメージがあるからだと思います。


そのような悪い面だけが取り上げられるのは残念なことです…


子どもの優先順位を1番にしながら、恋をすることで人生が豊かになるなら、シングルマザーだって恋愛をしてもいいのではないでしょうか?


▼合わせて読みたい

出産と子育ての経験はあなたの大切な財産

もし現在すでに交際している男性がいるのであれば、自分がシングルマザーであることに引け目を感じる必要はありません。


というのも、出産や子育ての経験はあなたの大切な財産だからです^^


1人でお子さんを育てる中で魅力を増したあなただからこそ、相手の男性はあなたに惹かれた。


そう考えることもできますよね。


これから恋愛をしたいと考えている人の中には

「子どももひっくるめて愛してくれる男性じゃないとダメですよね?」

と不安になる人もいるでしょう。


たしかに子どものことも受け入れてくれる人であれば申し分なし。


ですが、はじめから何もかも全てを受け止めてもらうというのは、相手にとっても負担になる可能性だってありますよね。


まずは2人の関係をゆっくりと縮めていくことに専念するのもいいかな~と思います。


▼合わせて読みたい

タイミングをきちんと考える

今や結婚するカップルの4組に1組が再婚という時代ですので、シングルマザーが子連れ再婚をすることは決して珍しいことではありません。


ただ、子どもの年齢や性格によって相手の男性を受け入れられるかどうかも変わってきますよね。


シングルマザーで恋愛をして幸せな再婚をするために大事なことは、たった1つ。


『焦らず、過去の自分を振り返って弱い部分としっかり向き合い、腰を据えて再婚する』


これだけです。


自分の都合だけで子どもや相手の男性に押しつけるということはしません。


1人の人間として向き合ってお互いに頼り合いながら、気持ちを汲むことができています。


とは言っても、焦らず自分と向き合って再婚のタイミングを決めるというプロセスは難しいですよね。


  • 自問自答して、自分がこの再婚に求めているものは何か?

  • この男性とどんな生活がしたいのか?

など1人で決めるには負担が大きすぎます。


そんな方のために、ここから【今の彼と再婚する前に考えておきたい5つのこと】についてご紹介します。


友人や家族に相談してアドバイスをもらうのもいいですが、やはり第三者からの客観的なアドバイスを通して今の自分の気持ちを汲み取ってみるのが1番だと思います^^


会員登録は5分で終わりますので、まずは続きを読んでみてください。


今の彼と再婚する前に考えておきたい5つのこと

結婚は、多くを相手に〇〇する大人の関係

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇と接する時ときと同じように彼を扱う

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫婦と〇〇の友人の違いを明確にしておく

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇の〇〇だけで自分の存在価値を測らない

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

子どもの〇〇心を気にしすぎないように!

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

本日のおすすめの1冊

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment