旦那の金遣いが荒い…どうやれば無駄遣いしなくなる?対策を教えます

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学を学ぶ。

フリーランスとして独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数43,000人)有料ブログ(月間訪問者数 最大16,000人/年間訪問者数89,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

恋愛や結婚、人生に悩む方々のサポートを行なっている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「旦那は欲しいものがあると我慢せずに何でも買ってしまいます。

お小遣いの範囲内でなら良いのですが、それ以上になることもあってなかなか貯金ができずこの先が不安です。

私は食費に気を使って大好きな服も買わずに交通費もなるべく抑えているのに…

言っても聞かない旦那にイライラします!」

とお悩みではありませんか?


自分ばかりが我慢をするのは不公平だと感じて、ついイライラしてしまうことってありますよね。


真剣に話を持ちかけても聞いているようないないような…


そんな曖昧な態度を取られれば、誰でも腹が立つものです。


夫婦喧嘩の原因のトップはお金に関することと言われています。


それほど旦那と自分の金銭感覚のズレに悩む女性はたくさんいるわけです。


そこで今回は「旦那の金遣いが荒い…どうやれば無駄遣いしなくなる?対策を教えます」をご紹介します。


この記事を読むと、旦那が節約意識を持って今より金銭的に余裕ができるようになりますよ^^


本記事の内容

  • 旦那に無駄遣いをやめさせるコツ

  • 説得しても聞く耳を持たない時の対処法

  • 旦那に協力してもらうための節約習慣術


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

旦那に無駄遣いをやめさせるコツ

なぜ貯金できないのかを考えてみる

そもそも、なぜ旦那は貯金ができないのでしょうか?


無駄遣いをするというのは別の言い方をすれば計画性がないということ…


買おうとしているものが本当に必要なのか、どうしてもほしいのかをあまり考えず欲望のままに買っているのかもしれません。


例えばこんなやり方もおすすめです。

ステップ1:まず何か買う前に商品の写真を見て、それをほしいものリストに記載する

ステップ2:それから、ほしいものリストの中で1番ほしいものだけを買うように促す

というもの☆


こうすることで旦那の浪費が減ります。


1度写真を見ることで満足できますし、「その商品を使った自分の姿」をイメージできます。


自然と物欲が減って貯金につながる可能性が高くなるというわけです♪


「どうして無駄遣いするの!」

「貯金しないとダメでしょう」

と言いたくなる気持ちも分かります。


でも将来のために貯金をしてほしいなら、妻が言わなくても率先して貯金をする夫に変える方が良いのです^^


▼合わせて読みたい

無駄遣いの多さを体感させる

言っても聞かない旦那は、もしかしたら無駄遣いの多さを自覚していないのかもしれません。


大切なのは本人に「このままだと家計がマズい」ということを認識させること☆


とは言っても「これを買うな」「あれをしろ」と伝えても反感を買うだけです。


そういう場合は家計簿をつけてみましょう。


多くの男性は物事を論理立てて理解するのが好きなので、数字で示す方が旦那を説得しやすいんですね~d(^_^o)

  • スーパーでまとめ買いしたもの

  • 次の買い物に行くまでのちょっとした買い物

  • コンビニのレシートも捨てずにもらっておいて記入

など目的ごとに金額を確かめていきます。


まずは3週間でいいので、何にいくら使っているのか分かるようにしてみましょう♪


大切なのは、旦那にお金を遣いすぎていることを認識させるということ☆


▼合わせて読みたい

説得しても聞く耳を持たない時の対処法

もし旦那が家計簿をつけることに協力してくれないなら…


そもそも夫婦間のコミュニケーションが足りていない可能性が高いです(>_<)


旦那が帰宅した途端「待ってました」とばかりに、「ねぇねぇ聞いて…」と話しかけていませんか?


お金に関するような大事な話を聞いてもらうには、その場の空気を読むことも大切です。


ポイント①大事な話は休日まで待ってみる

特に仕事を終えた後は自分の好きなことをしてリラックスしたいと思っている男性も多いです。


よほど緊急な場合以外は平日の夜に込みいった話を持ち出すのは避けましょう。


ポイント②場所を選ぶ

休日に大事な話をする場所としておすすめなのは家以外の場所。


例えばホテルのロビーやラウンジが1番良いと思います。


場所を変えると気持ちも切り替わるので、テレビなどの誘惑がないところを選べば旦那もあなたの話に集中してくれるからです☆


空間がゆったりしていて長居しても嫌がられないお店を探しておきましょう^^

旦那に協力してもらうための節約習慣術

基本的に深刻な内容の会話はビジネスライクがいいと思っています。


そしてお互いが笑顔で話せる内容を多くすることがポイントです。


これができるようになれば夫婦が一緒にいる時間が増え、幸せ度が上がります。


夫婦仲が良くなれば子どももよく育つのですべてが好循環となるわけです^^


ここからご紹介する節約習慣術をヒントに、夫婦の共同作業を増やしてみてください♡


〇〇〇的な節約をやめて具体的な抑制策を

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇を見せて、金額の大きさを体感させる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

旦那の目の前で〇〇を見せて想像力を補う

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

無理に旦那を〇〇〇ない方がうまくいく!

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

自分の〇〇を考えることで状況が改善する

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

本日のおすすめの1冊

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment