【完全版】産後の不安を理解してくれない夫。離婚を回避するには【レス解消】

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学を学ぶ。

フリーランスとして独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数44,000人)有料ブログ(月間訪問者数 最大16,000人/年間訪問者数89,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

恋愛や結婚、人生に悩む方々のサポートを行なっている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「産後離婚の危機にあります。

出産前から喧嘩が絶えず、産後お互いのストレスが溜まって爆発してしまい、今は3ヶ月ほど別居生活を送っています。

普段は暴言を吐くタイプではありませんが、言い合いになると途端に物を投げてきたり、私の親に対しても失礼な言動をしたりしてきます。

子どもの面倒も見ない、口だけは立派なことを言い続ける、性格や考え方に難あり…

どう接したらいいのでしょうか。」

とお悩みではありませんか?


何もかも初めてのことで不安でいっぱいなのに、仕事を理由に話を聞いてくれない夫にイライラしてしまうこともあると思います。


これはおそらく出産を経験した女性がずっと抱え続ける悩みの一つなのかもしれません。


妻の苦労がなかなかイメージできず、余計な手出しはしない方がいいのではないかとか、「仕事をすることが自分の役割」と思っている夫も少なくありません。


夫なりにサポートしているつもりでも、それが妻にとっては「足りない」と思えてくることもあると思います。


そこで今回は「【完全版】産後の不安を理解してくれない夫。離婚を回避するには【レス解消】」についてご紹介します。


本記事の内容

  • 産後の離婚を防ぐ方法を教えます

  • 子供が生まれたばかりで夫婦仲が悪いのは変?

  • 夫婦喧嘩の原因を減らす際の注意点【レス解消】


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

産後の離婚を防ぐ方法を教えます

夫は長男、子供は次男と考えて関わる

夫は長男、子供は次男と考えて関わるのがいいと思います。


子供ができたことで突然変わってしまう男性って結構いらっしゃいます。


その原因はもちろん様々。


例えば大人しかった性格の男性が急に暴力的になったら、その理由は「妻の愛情が足りていないから」ということが多いです。


意外に思われるかもしれませんが多くの男性は「妻はいつでも自分だけが甘えられるもの」と信じています。


人は誰でも自分を1番に愛して構ってくれる人のところが居心地が良いと感じるもの。


なので、たとえ言葉にはしなくても「子供が生まれてもあなたが1番」という姿勢を崩さないことが夫婦がうまくいくコツになります^^


そのための心づもりとして「夫は長男、子供は次男」と考えておくのがおすすめです☆


「私が夫の母親になるなんて冗談じゃない」

と思うかもしれません。


ですが、自分にも目をかけてくれる様子が伝わればそれだけで夫は「自分の存在は軽んじられてないんだ」と安心できるので効果があります^^


▼合わせて読みたい

夫と別れた後のことをシミュレーションする

離婚に突き進んでしまって踏みとどまることができなくなる前に、まずやっていただきたいことがこれです。


離婚の思いにとらわれている時というのは、どうしても夫への嫌悪感が先立ってしまって

「こんな人とはもう暮らせない」

「同じ空気を吸いたくない」

という気持ちでいっぱいだと思います。


今、夫とラブラブでなくても構わないので以下の5つのことを最低限考えてみましょう。

①住むところはどうするのか?

②貯金はあるのか?

③両親や兄弟などの家族は理解してくれるのか?

④子供が病気やケガをした時に預けられる場所や頼れる人がいるか?

⑤親族や友人などにどうやって報告するのか?


これらを考えることで苦しい気持ちになるかもしれませんが、今の辛さは将来の長い幸せを作るための大事な要素になります。


ぜひ目を逸らさずに考えてみてください。


▼合わせて読みたい

子供が生まれたばかりで夫婦仲が悪いのは変?

結論から申し上げますが、決して変ではありません。


夫婦仲が悪いのは変なのではないかと考えてしまう原因の1つにSNSの自慢合戦があります。


例えば

「今日は旦那さんと子供たちと遊園地に行きました♪」

「今日は結婚記念日なので子供たちを両親に預けて、夫婦水入らずで高級ディナーに行きました♡」

などですね。


SNSは拡散することを前提に作られているので、

「自分の周りにはこんなに幸せそうな夫婦がたくさんいるのか…」

と勘違いして自分と夫とのギャップに苦しむきっかけになってしまいがちです。


他人の動向を気にしすぎると自分を見失って妙なストーカー気分になり、自己嫌悪に陥ってしまう場合があります。


常に自分の判断基準を持つようにしましょう^^


自分の人生に満足できるかが全てです☆

夫婦喧嘩の原因を減らす際の注意点【レス解消】

産後の離婚危機に陥っているご夫婦は、夜の営みがレスになっていることも多いです。


授乳やオムツの世話など「母」としてのモードに入っている時に、突然夫から「女」を求められても簡単にスイッチが切り替わるものではないと思います。


ですが妊娠も出産も経験のない夫に断る時には、細心の注意を払う必要があります。


一方的に拒否し続ければ「拒否する妻が悪い」とばかりに他の女性の誘惑に魅了されてしまう可能性もあるからです。


ここからご紹介する夫婦喧嘩の原因を減らす際の注意点【レス解消】を読んで、夫婦間のギクシャクを改善してください^^


夫の心ない発言には〇〇〇〇の意味がある

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

プライドを傷つけずに断る方法【テンプレ】

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

コミュニケーションの〇〇をイメージしよう

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

レスを解消したい時は「〇〇」を優先する

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇さを感じている夫の気持ちを考慮する

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

本日のおすすめの1冊

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment