【振り回される】モラハラ夫とうまくやっていくポイント【離婚を回避】

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学を学ぶ。

フリーランスとして独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数45,000人)有料ブログ(月間訪問者数 最大16,000人/年間訪問者数89,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

恋愛や結婚、人生に悩む方々のサポートを行なっている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「夫はとても冷静で論理的に話をする人なので、口では敵いません。

自分の意見を伝えても叱られて、話し終える頃には『自分が言いたかったことは何だったのだろう』と分からなくなってしまします。

ため息をついたり無視したりして暴言を吐かれることもあります。

不機嫌な時は何をしてもおさまらず、その様子が怖くて機嫌を取ろうと必死になってしまいます…」

とお悩みではありませんか?


暴言や暴力も傷つきますが、無視されることもかなりの攻撃力があります。


精神的ダメージは大きいです。


私が怒らせたのかな?とか、何か悪いことした?と不安になって自分を責めてしまうこともあると思います。


好き勝手言われたあげく無視をされて心を消耗させてはいけません。


そんなあなたに、今回は「【振り回される】モラハラ夫とうまくやっていくポイント【離婚を回避】」をご紹介します。


本記事を読むことで、モラハラ夫の機嫌を取ろうと必死になってしまう原因と離婚を回避するためにやるべきことが分かります。


いち早く自分の心を守るように動き出しましょう。


本記事の内容

  • 夫から無視された時の対応法とは?

  • 無理に機嫌を取ろうとしすぎると疲れます

  • 考えの合わない夫と離婚する前にやるべきこと


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

夫から無視された時の対応法とは?

「夫の気分は夫の問題」と割り切る

夫に無視されても、次の日には気持ちを切り替えて普通に生活できるメンタルの強い妻も中にはいます。


一方で、機嫌を取ろうとして不安や恐怖からどんどんメンタルが弱くなってしまう妻もいます。


この2人の妻の違いは、物事への捉え方です。

  • メンタルの強い妻→夫の気分は夫の問題と割り切る

  • メンタルの弱い妻→自分の責任だと思い、落ち込む


もっと掘り下げて考えると、あなたが恐れているのは目の前の夫ではなく「過去の葛藤」。


例えば過去の兄弟や親との葛藤の記憶が重なっていることが多いです。


幼い頃、兄弟や親から話を聞いてもらなかったり無視されて傷ついた経験はありませんか?


「私は自己主張しても聞いてもらえないダメ人間なんだ」という考えを持ってる人にとって、夫から無視されることは「私はダメ人間なんだ」という考えを刺激する体験となります。


すると「あ~やっぱり私って自己主張しても聞いてもらえないダメ人間なんだ」と考え、もっと落ち込んでいきます。


夫から無視をされて不安になる理由

夫の態度によって決まるというより、あなたがもともと持っている考え方によって左右されている場合が多い。


つまりあなたが何も悪いことをしていないのに夫が不機嫌なのであれば、それは夫の問題ということ。


このことに気づくことが大切です☆


▼合わせて読みたい

淡々とやるべきことをこなす

過去の辛い記憶がよみがえっているということが分かれば、やるべきことはシンプルです。

  • 「夕飯どうする?」と聞いて無視してくる→とりあえず作っておけば間違いはない

  • 「いらない」と言われたら→「そう。わかった~」の一言返事でオッケー

  • 戸をバタン!と閉めたりため息を繰り返すなら→「ちょっと外出かけてくるね」で大丈夫


このように夫の態度に振り回されないようにすると気持ちがとても楽になります。


この考え方は子どもにも良い影響を与えます。


空気が重くなるとその度に子どもは気を遣ってしまいがちですが、その切り替えがうまくなります。


夫の気分は妻の問題でもなければ子どもの問題でもありません。


▼合わせて読みたい


無理に機嫌を取ろうとしすぎると疲れます

とは言っても夫の給料が高かったりすると妻にとっては逃げ場がなく辛いと思います。


このような場合は適切な味方を探すことがおすすめ^^


※例えば、夫をかわいがる義母があなたの味方になってくれるケースは稀です。


「仕事とかで何か嫌なことがあったんでしょ。

一時的な感情で言ってることを気にしてると、この先身が持たないよ。

子どもがいるんだから我慢しなさい。」


こんなアドバイスが重しになりますが、そこで「私が我慢するしかないのか」と考えてはなりません。


自分の気持ちに蓋をすると大変になる一方です。


まずは自分の意見を聞いてくれる信頼できる人に頼りましょう。



その上で繰り返しになりますが、モラハラ夫に不安や恐怖を抱いたらまずは立ち止まってこう考えてみてください。


「私が今こうやって怖くなってるのは、過去の経験から自分の考え方に偏りが出てきているからなんだ。

本当に怖がってるのは夫じゃなくて自分の思い込みや先入観の方なんだ。」

そうすることで冷静に状況を判断できるようになりますよ。

考えの合わない夫と離婚する前にやるべきこと

「離婚したい…」と思い始めると、離婚そのものが目的になってしまうことがあります。


でも、離婚するかしないかだけが目的になってしまうと、離婚後のことを十分に考えないうちに離婚が決まってしまい、あとから後悔することになります。


ここからご紹介する「考えの合わない夫と離婚する前に知っておくべきこと」を参考に、後悔のない選択をするヒントを得てくださいね。


なぜ〇〇〇な会話しかできないのかを知る

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

受け入れるべき〇〇〇の違いを見極めよう

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

大事なのはゴールよりも〇〇を合わせること

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫の攻撃をかわすうまくコツ【スクショ推奨】

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

ハードルを下げて〇〇してみよう

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

本日のおすすめの1冊

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment