【共感が命】妻のイライラへの対応法【機嫌が取れれば怖くありません】

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学を学ぶ。

フリーランスとして独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数45,000人)有料ブログ(月間訪問者数 最大16,000人/年間訪問者数89,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

恋愛や結婚、人生に悩む方々のサポートを行なっている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「妻のイライラの対処法が分からなくて困っています。

結婚していますが子供はまだいません。

共働きなので家事は分担していますが、最近家事をしなかったり給料に文句ばかり言っています。

仕事が減ったことを暗に責めるような発言で疲れました。

夫婦で一緒によくしていこうとは考えておらず、ただ俺によくしてもらうことしか考えていないようです。」

とお悩みではありませんか?


妻が感情的になって怒りをぶつけてくると、どう対応したらいいか分からなくなる夫は多いです。


話が長くて結局何が言いたいのか分からないとうんざりしている人もいるのではないでしょうか。


お互い好き同士で結婚したはずなのにスレ違いが続くのは辛いですよね。


妻とうまくいかないのは性格や相性の問題ではなく、男女の考え方の違いを知らないから。


そこで今回は「【共感が命】妻のイライラへの対応法【機嫌が取れれば怖くありません】」をご紹介します。


まずは妻との考え方の違いを認めて接し方を変えることが、夫婦がうまくやっていくための1番いい方法ですよ♪


本記事の内容

  • 妻のイライラへの対応法はあります

  • 「共感」してくれないと妻はイライラします

  • 夜の夫婦生活を復活させるためにやるべきこと


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

妻のイライラへの対応法はあります

まずは複雑な女心を理解しよう

妻にイライラするのは、女心を理解できていないからです。


女性はお互いの感じたことに共感しあいながら話をすることが多いんですね。


例えばこんなふうに。

no-img2″>
 <figcaption class= A子

「この間、〇〇っていうレストラン行ったんだけどね~」

no-img2″>
 <figcaption class= B美

「どうだった?」

no-img2″>
 <figcaption class= A子

「それがすっごく美味しくて!

まず前菜がね、伊勢海老の……」

no-img2″>
 <figcaption class= B美

「美味しそう~」

no-img2″>
 <figcaption class= A子

「じゃあ今度行こうよ!」

no-img2″>
 <figcaption class= B美

「うん、行こう行こう~」


ですが男性はこのような会話はなかなかしません。

no-img2″>
 <figcaption class= A男

「この間ラーメン屋行ってきてさ~」

no-img2″>
 <figcaption class= B男

「へー」


男性と話す感覚で妻と話すと無味乾燥な会話になってしまい、知らず知らずのうちに妻の機嫌を損ねている可能性があるのです。


また、妻とスレ違いになる原因の1つに「意見を戦わせてしまう」パターンがあります。


例えば妻の相談に乗っている時。

no-img2″>
 <figcaption class=

「自分の意見を押し付けてくる知り合いがいて困ってるんだよね…」

no-img2″>
 <figcaption class=

「知り合いならあまり気にしなくていいんじゃないの?」


これがスレ違いの瞬間です。


妻としてはまず「そうなの?それは大変だね」という共感がほしいのに、バサっと切られたような気分になります。


「そんなことで悩んでるお前っておかしいんじゃない?」と言われてるような気持ちになってしまうんですね。


▼こちらも一緒に読むと、妻からの好感度がアップしますよ☆

自分が喋る前に質問を投げかける

妻と話をする時は、必ずしも客観的な意見や正論を言わなければならないというわけではありません。


女性との会話ではまず気持ちを受け止めることが大事☆


どうでもいい男性になら否定されても「あの男、何も分かってないよね」で済みます。


ですが信頼している相手(=夫)だからこそ気持ちを受け止めてほしいのです。


でも男性は愛しているからこそ正論を言う。


このギャップは根深いもので改善するのがなかなか難しいです。


というのも、女性は小さい頃から「みんなと仲良く。誰からも愛されるように。」と言われて育ちます。


一方で男性は小さい頃から「人に負けるな。人よりも優秀であれ。」というメッセージを投げかけられます。


ここで大事なのは、どちらが良い悪いという話ではないということです。


男性と女性で会話の仕方が違うのでスレ違いが起こるのは当たり前のこと。


それだけのことなのですが、女性は男性の反応に対して

「私の気持ちを分かってくれない」

と感じ、そこから

「私のことを愛していない」

と思いつめてしまうことがよくあります。


▼それでもまだ女心が理解できないという人は、こちらを読みましょう。

「共感」してくれないと妻はイライラします

妻と話をする時は共感しながら聞くことを意識しましょう。


例えばこんなフレーズを交えるのがおすすめ^^

「うんうん。そっか。」

「なるほどね~言われてみればそうだよな。」

「確かにそうかもね。」


ここで1つ練習問題です。


例えば妻の愚痴を聞く時。

no-img2″>
 <figcaption class=

「今日はせっかくの休みなのに掃除してたら1日終わっちゃった。

家事って大変なんだよね~」


❌NG例

no-img2″>
 <figcaption class=

「そんなこと言ったって、お前は1日家にいるんだろ。

俺の代わりに営業やってみろよ。

いいよな。お前は人に頭下げなくていいんだから。」


⭕️OK例

no-img2″>
 <figcaption class=

「(自分には分からないけど)お前が言うんだから、本当にそうなんだろうな。」


ポイントは、感慨深げに軽く共感することです。


これだけで多くの女性は報われた気持ちになります。

夜の夫婦生活を復活させるためにやるべきこと

夫婦の会話レスは危険信号です。


なぜなら会話が少ない夫婦は夜の夫婦生活にも問題を抱えやすいからです。


特に1ヶ月以上間隔が空いていると、修復が難しくなります。


ですが、しっかりと夫婦の会話を意識すれば、スキンシップをする関係性に戻ることは可能です。


妻が求めているのは共感を示して気持ちのこもった会話をすることですから、それができれば心を開いてくれます。


ここから解説する「夜の夫婦生活を復活させるためにやるべきこと」を読んでラブラブだった頃の夫婦生活を取り戻してくださいね☆


きっかけを作って一緒に〇〇〇に入る

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

お互いの〇〇〇の出来事を報告する

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

自分を〇〇するのが苦手な妻もいる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

結婚前の〇〇〇に戻すと雰囲気が良くなる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇〇合いの関係になるのが理想です

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

本日のおすすめの1冊

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment