夫から大切にされる妻になるためのメソッド。心のインフルに要注意!

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学と人間科学を学ぶ。

フリーランス として独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数39,000人)有料ブログ(月間訪問者数16,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

現在までに年間のべ7万人の方々の心の支援を行っている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「結婚はしたけれど、もともとは他人です。

お互い譲れないところもあって変えてほしいのに変わってくれません。

離婚をせずに結婚生活を続けるには、諦めた方が楽になれるのでしょうか。

テレビを観ている夫に話しかけたところ返事をしてくれませんでした。

私は所詮テレビ以下なのでしょうか…

子どもですらできることを、大人ができないことが理解できません。

コミュニケーションができないなら一緒にいても意味がないと思います。」

とお悩みではありませんか?


「話を聞いてくれない夫とどう関わっていけばいいの?」

という方は多いです。


女性は悩み事がある時は話をして気持ちを共有したいと思いますし、夫が悩んでいればアドバイスをして助けてあげたいと考える方も多いです。


しかし男性というのは「自分の殻に閉じこもりたがる」ので、話を無視して妻を激怒させてしまうケースも多々あります。


だからこそ、男性と女性の違いをしっかりと理解しできる寛大な女性が、夫婦生活をうまくやっていけるのです。


実際、お互いに適度な距離感を保って精神的に自立している夫婦は離婚率も低く、仲良くやっている傾向にあります。


「でもどうやったら夫に大切にしてもらえるか分からない…」


そんな方のために、今回は「夫から大切にされる妻になるためのメソッド」をご紹介します。


本記事の内容

  • 「去るものは追わない」のルールを守れるかどうか

  • 夫との価値観の違いを受け入れて穏やかな結婚生活を送る秘訣


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

「去るものは追わない」のルールを守れるかどうか

ただ愚痴を聞いて、気持ちを理解してほしいだけ

仕事や育児でストレスが溜まると、自分の気持ちについて夫に話したくなりますよね。


夫は仕事で疲れていると分かりながらも、一度話し出すと問題の重要度に関係なくマシンガントークが始まる。


そんな経験がある方もいるのではないでしょうか。


「ぶっちゃけ、すぐに問題の解決策がほしいわけじゃない。

むしろ自分の気持ちを話すことで夫に理解してもらい、自分なりに救われた気持ちになることの方が先決!」

そう思っていることもあるでしょう。


愚痴を言うことで、自分を本当に苦しめている問題が何であるかに気づくこともできて、それによって”通常通りの自分”に戻ることができます。


「たとえどうにもならないと分かっている話題でも口に出さずにはいられないんです。

だって話せば話すほど自分の気持ちは楽になっていくから。」


でも男性は基本的に、相手を責める時やアドバイスがほしい時以外は、問題について話し合いたがりません


あなたが怒りをぶちまけてくれば、夫は自分は責められていると勝手に思い込みます。


もしあなたが冷静なトーンで話しかければ、夫はアドバイスを求められていると判断します。


まずは、男性とはそういう生き物だと知ることです。


▼合わせて読みたい

男は相手を責める時や助言がほしい時だけ話す

同性(例えば、ママ友や自分の母親や姉妹など)と話す感覚で夫と話をしたら、当然すれ違いが生じるということです。


もちろん、あなただって不平不満を口にしたからって何の解決にもならないことくらい承知しているはずです。


でも少しでも精神的に楽になりたいから口に出さずにはいられないというのが本音でしょう。


夫があなたの話に耳を傾けることに抵抗を覚える理由は、

「妻の話の要点をきちんと把握しないと問題解決ができない」

と思っているからです。


あなたが話せば話すほど、夫のフラストレーションは溜まっていき、どんどんあなたの話を聞かなくなります。


▼合わせて読みたい

夫以外にも満足感を与えてくれる相手はいる

ではどうすれば夫は変わってくれるのか?

「夫を放っておく」

これだけです。


「え?それだけ?

夫を放っておいたら、もっと私のことを大切にしなくなるんじゃないですか?」

と思った方もいるでしょう。


夫婦仲が悪い人はこれができていません。


自分の欲求を満たすことだけにとらわれてしまい、肝心の夫の状況について深く考えられていません。


焦りがそうさせているのかもしれませんし、つい「夫婦なんだからこれくらいしてくれて当然」とおごりが出ているのかもしれません。


まずはそのような気持ちから卒業することが、今のあなたの課題です。


とは言っても、自分のことを気に留めてくれない夫を放置することは勇気のいることです。


  • 「夫を放っておいたら浮気をするんじゃないか?」

  • 「夫を無視して自分だけが幸せになってもいいのか?」

などなど、1人で考えるには負担が大きすぎます。


私が個人的におすすめするのは友人やカウンセラーに相談するという方法。


1人で悶々と悩むよりも第三者からの客観的なアドバイスや会話を通してあなたの本当の気持ちを汲み取るのが1番楽だと思います。


今のあなたの課題が見えたところで、ここからはプレミアム会員の方限定で、

「夫との価値観の違いを受け入れて穏やかな結婚生活を送る秘訣」

について解説していきます。

夫との価値観の違いを受け入れて穏やかな結婚生活を送る秘訣

〇〇〇〇は夫の自立を妨げるので注意が必要

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇感情が消えれば今までの焦りは消える

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇〇はいらないことを先に伝えておく

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫を放置して自分の〇〇に意識を向けるべき

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

自分への〇〇と夫への〇〇は比例します

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a> <a href=
One Comment

Add a Comment