【どうして私ばっかり…】夫が喧嘩腰になる原因と夫婦関係に満足する方法

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学を学ぶ。

フリーランスとして独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数47,000人)有料ブログ(年間訪問者数89,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

恋愛や結婚、人生に悩む方々のサポートを行なっている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「夫は一言多くて喧嘩腰でカチンと来てしまいます。

将来、夫源病という言葉がぴったりです。

子育ても9対1ですし、今は悪いところしか見えません。

前向きに考えるにはどうしたらよいですか?」

とお悩みではありませんか?


結婚した途端、妻の扱いが雑になる夫は少なくありません。


どうして夫はこんなにも不可解な行動を取るのでしょう?


1つは「プライドが高くて硬派な紳士の顔を持つ」から。


もう1つは「気まぐれで子供っぽい面を持つ」から。


でも喧嘩腰の態度を取られたら「本当は私のこと愛してないんじゃないか…」とあれこれ考えてしまいますよね。


実はこの瞬間がターニングポイントなのです。


幸せになるためには、ここで賢明な判断と行動をする必要があります。


そんなあなたに今回は「【どうして私ばっかり…】夫が喧嘩腰になる原因と夫婦関係に満足する方法」をお伝えします。


もう傷ついている暇はありません。


あなたには今すぐ幸せになってほしいのです。


本記事の内容

  • 喧嘩腰になる夫の本当の気持ちとは

  • 喧嘩腰の夫を変える2つの方法

  • 上手な喧嘩の終わらせ方と関係修復のコツ


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

喧嘩腰になる夫の本当の気持ちとは

「あ・うん」の呼吸を妻に求めている

夫が喧嘩腰になる理由は2つあります。


その①夫との会話のリズムをうまく掴めていない

例えば夫が望まない反応をしたり、夫にとって心地よくないテンポで会話をしているのかもしれません。


男性は会話の内容よりも、「あ・うん」の呼吸を相手に求めるものなのです。


夫が他の人と会話している時のテンポや切り返し方を観察し、身につけてみましょう。


その②夫に精神的な余裕がない

仕事でストレスを感じていたり、何か気がかりな心配事があるために神経質になっている場合があります。


もし最近「なんかイライラしてるな」とか「以前よりつっかかってくるな」と感じたら、夫の仕事環境をそれとなく探ってみましょう。


そしてできるだけさりげなくサポートし、そのストレスを軽くしてあげるのです。


夫の気持ちに余裕が出てくればトゲトゲしさは必ずなくなります。


▼喧嘩になる原因を知りたい人はこちらの記事もおすすめ☆

妻と釣り合いが取れない自分に落ち込む

とは言っても、夫との会話のリズムを掴んだり、夫のサポートをするのはなかなか難しいです。


特に夫が自分に自信をなくしていると「俺には魅力がない」と考えて、そんな自分と妻(=あなた)を比べた時に、

「妻の方が魅力的でどう見ても自分と釣り合いが取れていない」

と思ってしまう…ということもあります。


夫が自信を失って元気がないようなら、あなたから積極的に夫のいいところを言葉にし、魅力的であることを伝えてあげてください。


あるいは夫が心理的にあなたに依存している可能性もあります。


これは夫が自分の人生を楽しんでいないことが要因です。


仕事がつまらない、仕事に誇りを持てないなどの悩みを抱えている場合、妻に喧嘩腰の態度を取ってストレスを発散しようとしてしまうのです。


ただ、もともと怒りっぽくて常に喧嘩腰にものを言う男性も中にはいます。


そういう男性を愛し続けるかどうかは、大きな問題です。


なぜならそういう態度を取る男性は同じようなことを何度も繰り返し、しかもその内容はますますエスカレートしていくからです。


常に喧嘩腰の夫の態度を考える際には、「本当に夫と共にこれからの人生を歩べきか」という点をしっかり見据えることが大切です。


▼夫婦関係に関する個別相談はこちらから受け付けています。

喧嘩腰の夫を変える2つの方法

いずれにしても、あなたが夫の喧嘩腰の態度に不満を感じているなら解決法は2つあります。


その①夫が自分の人生を楽しめるようにサポートする

夫が自信が持てるように励ましたり、仕事や趣味、資格取得など何か新しいことにチャレンジできるように提案してみましょう。


あなた以外に夢中になれるものが見つかれば、夫の喧嘩腰の態度もきっと減るはず。


そして夫の新しい世界が広がる時まで、夫を寛大な心で見守ってあげられると尚いいと思います。


その②気持ちを定期的に言葉にして伝える

特に「あなたを大切に思ってるよ」「あなたと一緒にいれて幸せだよ」という気持ちは積極的に伝えてくださいね。


夫は安心して喧嘩腰の態度を取る気持ちも弱まってくるはずです。

上手な喧嘩の終わらせ方と関係修復のコツ

ここからは夫婦喧嘩の終わらせ方と関係修復のコツについて解説していきます。


結婚当初どんなにラブラブだったとしても、時には喧嘩をすることがあります。


喧嘩をした時、あなたはどんな気持ちで夫と向き合っていますか?


上手に喧嘩を終わらせて夫との明るい未来の糧にできるようなコツを学びましょう^^


〇〇〇意識を持たないことが大切

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫への〇〇をなくすことが第一歩

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

執着せず、〇〇〇も大丈夫と思うこと

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫にも自分にも〇〇時間を設けよう

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫婦の会話の質は〇〇〇〇〇で決まる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

本日のおすすめの1冊

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment