【夫のトリセツ】長続きする夫婦ができていること、不仲な夫婦との違い

   

こんにちは、メンタル心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「夫の浮気と借金で離婚すべきか悩んでいます。

子供のことを考えると突発的な行動はとれませんし、私は母に経済的に頼ることもできません。

悔しくて情けなくてどうしたらいいか分かりません…」

「共働きなのですが、夫が家庭や子育てに協力してくれません。

家事のできていないところを見つけると怒り、子供の学校行事などはすべて私任せ。

プレッシャーで心が押しつぶされそうです。

どうしたら夫は変わってくれるんでしょうか?」

とお悩みではありませんか?


本記事の内容

  • どうして何度言っても夫は変わってくれないのか

  • 長続き夫婦になるためにおさえておきたい夫のトリセツ

という内容で解説していきます。


本記事を読むことで

  • 夫があなたのために変わろうとしない原因

  • キレなくても夫が自然と動くようになるコツ

が分かります。


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

どうして何度言っても夫は変わってくれないのか

「労わり」がかえって夫の機嫌を損ねている

夫の機嫌を損ねずに自分の要求を通そうとするのって、難しいですよね…


例えば、以下のような場面に出くわしたことのある方も多いのではないでしょうか。


no-img2″>
 <figcaption class= あなた

「お疲れ様。今日はどうだった?」

no-img2″>
 <figcaption class=

「まぁまぁだよ」

no-img2″>
 <figcaption class= あなた

「会議はうまくいった?」

no-img2″>
 <figcaption class=

「あぁ」

no-img2″>
 <figcaption class= あなた

「あ、そうだ!車の登録の更新、忘れなかった?」

no-img2″>
 <figcaption class=

「うん」


その日あったことを夫とお互いに話し合いたいあなたと、その日のことなど忘れてテレビを見たり携帯をいじりたいと思っている夫。


あなたが夫に気をつかえばつかうほど、なんだか2人の関係がギクシャクしてしまう…


「私はただ、対話したいだけなのに。
夫にもっと色々と聞いてきてほしいのに。」

と思っていることと思います。


でも夫の方は、

  • 妻にむやみに話しかけないこと

  • 自分のスペースを与えること

が労わりだと思っているんですね。


だから、妻であるあなたがなぜ自分のスペースを尊重してくれないのかが理解できないのです。


ですが、あなたは夫から無視されて軽く見られていると感じてしまうんですよね。


「前はもっと色々話してくれたのに。
もう前みたいに私に興味もなくて、飽きてきたんだろうな…

特別な存在じゃなくなったのは辛いしムカつく。
だって全然私の話、聞いてくれないんだもの!

私はこんなに気を遣ってるのに…不公平だなぁ。」


こんなふうに感じることもあるのではないでしょうか。

そこで2人の間に緊張感が生まれるというわけなんですね。


▼合わせて読みたい

Mindow.jp
Mindow.jp
https://mindow.jp/【妻必見】夫婦喧嘩が起こる3つの理由と穏やかな/
~ Window to the mind ~

あなたが悪いのではなく夫の欲求が自分とは違う

夫婦関係って、「夫は自分と同じだ」という誤った思い込みがあるからややこしくなるんですね。


ある程度は夫もあなたと同じようには感じますが、多くの点で異なります。


関係を損ねがちな夫婦が持つ考え方

「あなたは私と同じように感じて、考えて、行動すべきよ」


この考えを持ったまま夫と接すると、夫があなたと同じように物事に反応してくれなかった時、不満を感じずにはいられなくなります。


そのため、もともとは夫を労わって支えてあげるつもりだったのに、思わず夫の感情的な反応をないがしろにしたりしてしまうのです。


ストレスが溜まっている時の対処法というのは人によって違いますから、当然夫婦でも違います。


周りとの間に距離を置くことでストレス発散をする夫であれば

「まぁまぁ。そうピリピリするなって」

という言葉をあなたにかけるでしょう。


でも、感情的になることがストレス発散法であるあなたからすれば、

「何よ、その言い方。

ちっとも親身になってくれないじゃない!」

となるんですね。


この違いが理解できていないから、夫婦の間で問題が起こるのです。


▼合わせて読みたい

本当の自分を抑えるから関心が薄れていく

夫に魅力を感じなくなって「どうして変わってくれないんだろう」と不満が出てくるのは

  • 夫を喜ばせようとして本当の自分を押し殺している

  • 夫を自分のイメージに押し込めようとしている

という理由が考えられるんですね。


本当の自分を抑えてばかりいれば、情熱や関心の度合いも減ってきて何も感じなくなってしまいます。


これは

「今の私ではいけない」

というメッセージを自分自身に与えていることになるんですね。


また、夫を変えたいと思っている時、あなたは夫に対して、

「あなたはそのままでは愛するに値しない」

というメッセージを送っていることにもなります。


夫婦って違いがあるから良いんですね。

その違いを尊重して認め合わないと愛情は薄れていきます。


夫婦が長続きするためには、適度な緊張感を保つ必要があります。


また、それに伴って

  • お互いの関係のバランスの取り方

  • 喧嘩にならない程度の愛情の深さ

というのが大切になってきます。


そのコツについて、プレミアム会員の方限定でお話ししていきますので、ご興味のある方はぜひ一度読みにきてくださいね♪

長続き夫婦になるためにおさえておきたい夫のトリセツ

経済的に恵まれている時ほど〇〇〇を支えよう

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

自分が頑張るのではなく〇〇の〇〇を引き出す

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

頭を休ませて、〇〇〇〇もらう努力をする

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

本来の自分を押し込めてしまう3つの原因

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

過去の古傷を癒すために必要な6つのこと

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=
2 Comments

Add a Comment