夫を許せなくて仕返ししたくなった時にすべきこと。我慢はダメですよ

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学と人間科学を学ぶ。

フリーランス として独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数39,000人)有料ブログ(月間訪問者数16,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

現在までに年間のべ7万人の方々の心の支援を行っている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「子供が産まれてからずっと一人で子育てしてきました。

私が熱で倒れた時も夫は『俺は仕事だから』と言って泣いている子供を知らんぷりです。

結婚してから孤独に感じて、夫に対して許せない気持ちでいっぱいです。

夫を責めたくなる気持ちをどう扱えばいいのか分かりません。

憎しみを抱えながら生きていくのは本当に辛いので、この気持ちの整理の仕方を教えてほしいです。」

と悩み、夫との関係がうまくいかないことに嫌気がさしていませんか?


夫婦円満でいたいのに、すれ違いが続いて自分を責めてしまう人

少なからずいると思います。


夫婦仲が良い人って、良い意味で適当で自由な人が多いなぁと感じます。


SNSを開いてラブラブ夫婦の写真を見ると、あたかも自分の周りの人全員が夫婦円満で幸せそうな生活をしているような錯覚を覚えてしまいます


そうなると夫と口論になった日の夜寝る前にSNSを見て、

「みんなはこんなに楽しそうな結婚生活を送ってるのに、私は全然楽しくない。

幸せじゃないし、毎日本当に辛い。

こんなに仲が悪いのはうちの夫婦だけなんじゃないか…?」

って焦るんですよね。


できない自分を許せなくなると、かなりしんどいですよ。

たぶん一番しんどいです。


だって自分の最大の味方である自分自身に罵倒されるんですから。


今回は、そんな「夫を許せない自分を許せない妻が抱える苦悩」から解放されるコツを紹介します。


本記事の内容

  • 仕返しをすることにどんなメリットがありますか?

  • 仕返しや復讐よりも効果抜群な、夫を許す方法とは


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

仕返しをすることにどんなメリットがありますか?

自己犠牲がいつか報われると勘違いしている

夫にイラッとすることを言われたりやられても、「〇〇は嫌だからやめてほしい」という自己主張ができない妻が多いです。


  • 自己犠牲が子供たちのためになる

  • 自分が我慢すれば家族はみんな幸せでいられる

というのは錯覚ですよ。


「正直、夫といて幸せとか感じることなんて少ないです。

こんなに尽くしてるのにどうして夫は応えてくれないのって…

でもそんなこと伝えても話をまともに聞いてもらえないから、つい難癖をつけてつまらないことで八つ当たりしてしまう…」


これは共依存の典型です。


見返りを求める気持ちが大きいのに、自分に自信がないせいで自己主張ができず、イライラが募ってある日突然爆発してしまうんですね。


もちろん人は誰でもある程度他人に依存して生きています。


ですが、次の2つのうちどちらかに当てはまる場合は、夫婦のバランスが崩れているサインです。

①夫は支配する側、妻は支配される側。

あるいは妻は世話を焼く側、夫は焼かれる側という役割分担が固定されている

②うんざりした気持ちや閉塞感がある


▼合わせて読みたい

夫と同じ立場に立てば心が晴れると思っている

「話を聞いてくれない夫に腹が立つので、私も夫の話を聞かないようにしています。

夫が私を愛してくれないのなら、私だって…という気持ちで」


このようなやりきれない気持ちで夫に仕返しをする方はいます。


でも自分も夫をないがしろにして、夫と同じ立場に立てば本当に心は晴れるのでしょうか?


「その瞬間はスッキリします。

ざまぁみろ!って感じです。

でも今はモヤモヤした気持ちで結局心の中はスッキリしていません。」

そう思うこともあるのではないでしょうか?


もしあなたが仕返しのために夫を無視したり八つ当たりする前に、私のところに相談に来てくれていたら…

と思うと、私自身もやりきれない気持ちになります。


▼合わせて読みたい

仕返しをしても自分が傷つき虚しさに襲われる

あなたが自分を傷つければ傷つけるほど、夫を困らせることができるのは確かです。


でもそれで夫を傷つけることに成功しても、あなた自身も傷つきます。


許せない気持ちは分かりますが、夫と同じ土俵に立って、夫のせいであなたが傷つく必要はありません。


本当に仕返しをすることであなた自身が幸せになれるのかを、よく考えてみてください。


仕返しに込められたネガティブパワーはブーメランのように自分に返ってきて、あなたを余計に傷つけますよ。


どうせパワーを使うなら、やり直す方向に使ってみる方が良いと思いませんか?


仕返しをしても後に残るのは虚しさと後味の悪さだけだということを、どこか心の引き出しにしまっておいてください。


ここからはプレミアム会員の方限定で、仕返しをやめて夫と折り合いをつける方法について解説していきます。


迷っている人に幸せは訪れません。

自ら重い腰を上げて行動に移した人だけが幸せな人生を手に入れることができますよ。

仕返しや復讐よりも効果抜群な、夫を許す方法とは

夫に効き目のあるセリフは「何も〇〇〇〇ていい」

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇で夫への恨みを軽減させるテクニック

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫の〇〇を想像するだけでも気分が楽になる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

この16の〇〇〇をスラスラ読めれば夫を許せた証

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫の態度を変えるには〇〇〇〇のイメージが大事

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a> <a href=
One Comment

Add a Comment