【チェックリスト付き】毒親の心理と受ける悪影響。コントロールから逃れる方法

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学と人間科学を学ぶ。

フリーランス として独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数42,000人)有料ブログ(月間訪問者数16,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

現在までに年間のべ7万人の方々の心の支援を行っている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「私は今年30歳になるんですが、母親が過干渉で困っています。

距離を置きたいと思っているのに何かと人間関係に口出しをしてきたり、全てを把握したがるんです。

教えないとブチ切れます。

何もかも母親の通りにしないといけなくて、自分が正しいと思っています。

不愉快で目障りな母親をどうすればいいですか…」

とお悩みではありませんか?


親子関係は家族だからこそ問題がこじれやすく、解決も難しいものだと思います。


親からどうやって扱われて育ったのかを振り返らずに過ごすと、人生のパートナーとの関係で無意識のうちに親とのトラブルを繰り返してしまうことがあります。


それだけでなく、友人や同僚や上司などに親の性格と似ている人がいれば、ついその人を誤解して嫌な感情を抱いてしまうこともあるでしょう。


今回は「【チェックリスト付き】毒親の心理と受ける悪影響。コントロールから逃れる方法とは?」をご紹介します。


子どもの頃の辛かった経験を思い出すと、中にはメンタルが不安定になってしまう人もいます。


ですが、それは決しておかしいことでも珍しいことでもありません。


カウンセリングの補助として使ってみてくださいね。


本記事の内容

  • 毒親の心理と、あなたが受ける悪影響とは?

  • 毒親のコントロールから逃れる具体的な方法


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

毒親の心理と、あなたが受ける悪影響とは?

親自身が周囲からひどい扱いを受けた

干渉したり支配したがる親のもとで育った人は、うつ状態や不安を抱えやすくなります。


また、自分を大切にする感覚にも欠けてのびのびとした自由を感じることができず、自分を心から愛することができないようです。


人間関係でトラブルを抱えやすかったり、感情のコントロールの面で悩みがある人は毒親育ちの可能性があるかもしれません。


こちらに毒親チェックリストをご用意しましたので、「自分は本当に毒親育ちなのかな?」と気になる人はやってみてください。


▼【毒親チェックリスト】あなたの家庭は大丈夫?もう1度振り返ってみよう


そしてそんな毒親自身もまた、幼い頃に周りからひどい扱いを受け、中には親からの虐待によるトラウマを体験した人もいます。


「もういい大人なのに、いまだに親に反抗してしまう」

そう悩む人もいますが、あなたはそのような親とは違った道を歩んでいいと思います。

子ども時代のあなたに与えた悪影響

このようなメカニズムになっていることが多いです。


親の言うことを聞いて従ってきた人

たしかにそれで親の怒りを受けないで済んだかもしれませんが、自分を見失いやすくなります。


その結果、相手の顔色を伺うようになります。


相手の要求に応えようと努力できる点は長所ですが、同時に自分のためにならないことでも他人に要求されると従ってしまいます。


親の言うことを聞かずに反抗してきた人

親とトラブルを起こしやすいので、自分に対してネガティブなイメージを持ちやすくなります。


親から自立しようとする精神は素晴らしいのですが、権力を持つ人(たとえば上司など)には自動的に反抗してしまう傾向があります。


得るものより失うものが多いと分かっているのに相手と戦ってしまうという経験はありませんか?


これは毒親の影響が関係しているのかもしれません。


▼合わせて読みたい

罪悪感や後悔を取り除く方法

毒親のもとで育った人は、大人になってから精神的に自立しようとするたびに罪悪感や後悔を持ちやすくなります。


「私(俺)にはたくさん借りがある。

両親は自分のことを犠牲にして私(俺)を育ててくれた。」

もしこのように思っているのであれば、勘違いであることが多いと思います。


自分の両親には実はダメなところがあると気づくことは決して悪いことでも裏切りでもありません。


その考えを持つことで、両親の価値が落ちることもないです。


自分の過去や両親について良い面も悪い面も見られるようになることはとても良いことですよ。


あるいは、以下のような思いを抱いている人もいるかもしれません。


「子どもの頃に起きたことなんて細かく覚えてない。

どうすれば自分が毒親に育てられてたって分かるんだ?」


過去そのものは変えられないので、子どもから大人になるまで毒親のもとで育ったというメンタル面での辛い体験や物の考え方を癒すことが大切です。

毒親のコントロールから逃れる具体的な方法

毒親の、強力で目に見えない「禁止命令」は心のブレーキを生みやすくします。

①仕事がいつも長続きしない

②異性と付き合うたびにすぐ相手に飽きてしまう

③過食をしてしまう

という経験が1度でもあるなら、ここからプレミアム会員の方限定でご紹介する【毒親のコントロールから逃れる方法】を読んで解決の糸口を見つけてくださいね!


〇〇〇にいる親と健全な関係を作る

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

毒親の手口は〇〇をねじ曲げること

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇癖が続くと無力感や不満が募る

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

常に〇〇が矛盾していて一貫性に欠ける

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇〇を受け入れる力が欠けている

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

本日のおすすめの1冊

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

毒親から乗り越えることはできる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment