自分軸の見つけ方を知りたい人へ。簡単なポイントとおすすめの記事5選をご紹介

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学を学ぶ。

フリーランスとして独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数42,000人)有料ブログ(月間訪問者数 最大16,000人/年間訪問者数89,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

恋愛や結婚、人生に悩む方々のサポートを行なっている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「自分の軸がない人間はどのように生きればいいですかね?

自信のつけ方などありましたら教えてほしいです。

人それぞれだとは思いますが、自分と向き合って軸のある人間に変わりたいです。

曖昧な目標ですが、アドバイスをいただけたら嬉しいです。」

とお悩みではありませんか?


自分軸を見つけるためには、まず自分の気持ちを知ることが大切です。


自分の好きなこと、得意なこと、大事にしていることを把握するためには、今抱えているネガティブな感情(怒りや不安や焦り)をなくす必要があります。


その上で

「まぁ自分はこれでいいよね」

「自分ならなんとかなるだろう」

という無条件の肯定感を持てるようになると、のびのびと自分らしく暮らすことができるようになり、結果的に質の高い人生を送れるようになるわけです。


そこで今回は「自分軸の見つけ方を知りたい人へ。簡単なポイントとおすすめの記事5選」をご紹介します。


読んでほしい人

  • 自分に自信をつけたい人

  • メンタル強化をしたい人

  • 性格を変えたい人


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪



「自分の気持ちに蓋をしていませんか?罪悪感から脱して人生を再起動する秘訣」


》「自分の気持ちに蓋をしていませんか?罪悪感から脱して人生を再起動する秘訣」

辛い経験したり何かに失敗して後悔すると、どうしても自分に自信がなくなってしまいます。


そうすると

「どうせ自分には無理」

「新しいことをやってもうまくいくはずがない」

と考えて、無意識に自分の気持ちに蓋をするようになっていくわけです。


自分軸を見つけるために大切なことは、罪悪感を覚えないような人生(楽しい人生)を歩むこと。


そのためには、やはり自分の周りにいる人や環境を自分の好きなものに変えていくことが大事だと思います。


そういった場所に身を置くことで自然と考えも前向きになり、性格を変えることができます。


こちらの記事では、そのほかにも性格を変える方法についてご紹介していますので読んでみてくださいね。


》「自分の気持ちに蓋をしていませんか?罪悪感から脱して人生を再起動する秘訣」

「燃え尽きてもギリギリまで頑張るあなたへ。自分を不幸にしない3つの習慣の作り方」


》「燃え尽きてもギリギリまで頑張るあなたへ。自分を不幸にしない3つの習慣の作り方」

精神的にも身体的にも限界に達しているのに、無理してがんばってしまうということはありませんか?


特に頭の回転が速い人や自分より他人を優先してしまう人は、燃え尽き症候群のようになりやすいです。


今の人生に満足できず、なんとかして現状を変えたいと悩む人は多いです。


おそらく現状に100%満足している人はなかなかいないと思います。


多くの人はどうしても今の状態がこの先もずっと続くと考えてしまう傾向があります。


なのでその感情の波を上手にコントロールできるようになることが重要なんですね。


その詳しい内容を解説しているのが、この記事です。


》「燃え尽きてもギリギリまで頑張るあなたへ。自分を不幸にしない3つの習慣の作り方」

「結婚、仕事、子育て。何が幸せか分からない…将来への不安や焦りの取り除き方」


》「結婚、仕事、子育て。何が幸せか分からない…将来への不安や焦りの取り除き方」

抱えている不安や焦りを取り除くことも、自分軸を見つけていく上でとても大切な要素です。


「自分が何をしたいのか分からない」とか「理由もなく心が焦っている」というときは、意識が外側に向いてしまっているとき。


つまり「相手からどう思われるか?」を過度に気にしすぎているのかもしれません。


漠然とした不安や焦りに襲われたときは「今、自分は何をやりたいのか?」をしっかりと考えてみてください。


ちょっと自己中になってOK。


他人と比べれば比べるほど辛くなるので、まずは地に足をつけて自分を大事にする方法を学ぶことが大切ですよ。


詳しいやり方についてはこちらの記事でご紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。


》「結婚、仕事、子育て。何が幸せか分からない…将来への不安や焦りの取り除き方」

「物事を考えすぎてしまう人へ。めんどくさい人間関係に疲れたときの3つの解決法」


》「物事を考えすぎてしまう人へ。めんどくさい人間関係に疲れたときの3つの解決法」

人の悩みの90%は人間関係の悩みとも言われていて、人間関係がうまくいかないとモヤモヤした感情が沸き起こって自分を見失いやすくなります。


自分と他人は違う考え方を持っていることの方が多いですので、あまり考えすぎる必要はないんですね。


人間関係で疲れるかどうかは「誰と付き合うか」は関係していません。


その相手といるとき「自分がどういう振る舞いをするか」の方がメンタルに影響を与えていることが多いんです。


相手とうまく距離を測ることで人間関係のストレスが減って、いつでもどんな状況でも自分軸をしっかり持って行動することができるようになるわけです。


「考えすぎる性格」を変えたいと思っている人は、この記事を読んで勉強してみましょう!


》「物事を考えすぎてしまう人へ。めんどくさい人間関係に疲れたときの3つの解決法」

「人間関係がうまくいかない…嫉妬や孤独を抱く原因と、それを乗り越えるコツ」


》「人間関係がうまくいかない…嫉妬や孤独を抱く原因と、それを乗り越えるコツ」

自分軸を持ててないな…と感じるときは、もしかしたら相手のために良かれと思ってやっていることが空回りしているのかもしれません。


つまり、空気を読みすぎている可能性があるということですね。


今まで相手からの評価を軸にがんばってきた人ほど、自分軸を見つけよう(作ろう)とすると、「何から始めたらいいんだろう?」と分からなくなってしまうもの。


そういうときこそ自分の内面と向き合ってみるいいタイミングなのかもしれません。


ちなみに自分軸を持っていないとき、人は嫉妬や孤独を抱きやすくなります。


この記事ではその原因と乗り越えるコツについてご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね^^


》「人間関係がうまくいかない…嫉妬や孤独を抱く原因と、それを乗り越えるコツ」

メンタルを鍛えて自分軸を見つけよう

今回ご紹介した記事を読んで、自分軸を見つけてくださいね。


今の自分に満足して現状を少しでもポジティブに考えられるようになると、「悪いところもあるけどそれも自分の個性」と認められるようになります。


プライベートや職場の人間関係の質が高いほど、自信もつきやすくなって自分軸を見つけやすくなりますよ^^



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment