頑張りすぎて疲れてしまう人は知っておくべき!完璧主義を治す方法

   

こんにちは、メンタル心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「思うようにうまくいかないことがあると、どうして人にはできて自分にはできないんだろうと悔しくなります。

そして泣いてしまったり他人のせいにしてしまうことがあります。

自分を変えたいと思うのですが、どうにもできずに悩んでいます…」

「完璧主義なところがあって、何でもかんでも本気になってしまい疲れることがあります。

こういう性格ってなくすまではいかなくても、軽減することってできるんでしょうか?」

とお悩みではありませんか?


本記事では

  • どうして頑張りすぎて疲れてしまうのか

  • 肩の力を抜いて完璧主義から解放されるためにやるべきこと

という内容で解説していきます。


本記事を読むことで

  • 完璧主義に陥ってしまう原因

  • 自分に寛大になって柔軟性のある考えを持つ方法

が分かります。


さらに…

こちらの記事も一緒に読んでいただくと、より適切な方法で完璧主義から抜け出すことができますよ。


Mindow.jp
Mindow.jp
https://mindow.jp/【具体的】たった半年で完璧主義を改善する方法/
~ Window to the mind ~

完璧主義のせいで怒りのコントロールができずに悩んでいる方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。



⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

どうして頑張りすぎて疲れてしまうのか

完璧主義を脱出する方程式を覚えておこう

いきなり結論から言ってしまうと、以下の方程式を頭に入れておけば完璧主義を脱出することが簡単になります。


足し算ではなくかけ算というところがポイントです。


完璧主義という性格は長年の考え方の癖の積み重ねで出来上がったものです。


また、人の感情には波がありますから、イライラを完全になくすということもできません。


その場その場において適切な状況判断ができて10点満点だったとしても、感情を上手にコントロールする力が0点の場合、合計は0点になってしまいます。


これを知っておかないと、いつまでたっても完璧主義が治らなくなってしまいます。


「たとえ仕事の出来が100%自分の納得いくものでなくても、大丈夫なのだ」

「子供の気持ちが何でも分かって、言うことを聞かせられてる母親でなくても、十分立派な母親なのだ」

という確信を持つことが大切なんですね。


これがないと何をしても自信につながらなくて安心感が得られません。


イライラや自己嫌悪を軽減させる感情のコントロール法を学んで、さらに自信が湧いてくると、かけ算で今までできなかったこともできるようになります。


それが完璧主義を脱出することにつながっていきます。

満タンになる前にコップの水を外に出す

コップの中には、ストレスや不満や過去のトラウマなどが入っています。


仕事や育児、そのほかの日常生活における人間関係などによってコップの中に負の感情が溜まっていきます。


そしてこの溜まった水がコップから溢れでた時に

  • イライラが爆発する

  • 自己嫌悪に陥ってうつっぽくなる

ということが起こってしまいます。


そうならないためには、満タンになって溢れ出る前にコップの外に水を出しておけばいいですよね。


こうすることで完璧主義になることもなく70%の力で物事に取り組むことができます。


完璧主義になりやすい人はいつも強い不安や緊張状態にあります。


なので安心感を大きくして

安心感>不安・緊張

という状態に保つことが大切なんですね。

二歩進んで三歩下がる。階段をイメージ

感情のコントロールがうまくできるようになると、完璧主義から脱出することができます。


とは言っても、今まで何事もプロ並みにやり遂げないと気が済まない人が、

「いきなり明日から自分の失敗に寛容になって手を抜いてやれるか?」

といえば、それは現実的ではないかもしれません。


今までそのやり方で生きてきたわけですから、その考え方の癖を直すには時間がかかるんですね。


まずはこのことを頭に入れておいてほしいです。


「大きな変化を作れば大きく効果が出るはずだ」

と思って、つい無理をしてしまう人がいます。


これをやると反動が大きくなって元の完璧主義の状態に戻りやすくなってしまいます。


回復も遅くなりますし、感情の起伏も激しくなります。


そうすると

「やっぱり私の完璧主義は治らないんだ…

こんな自分が大嫌い!」

と、どんどん自分を責める方向にばかり意識が向いてしまいます。


あなたが完璧主義になる原因の一つでもある、過去へのトラウマ。


例えば、小さい頃から親に

「1番になれないんだったら挑戦する意味はない」

「やるべきことを途中で投げ出してはいけない」

というような言葉をかけられて育った場合などですね。


こういったトラウマを解消していくことも、完璧主義から脱出するために必要な要素になってきます。


詳しい解消法については、この先プレミアム会員の方限定でご紹介していきますね。

肩の力を抜いて完璧主義から解放されるためにやるべきこと

自分が〇〇〇〇〇れば窮屈な思いをしない

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

白黒つけたくなったら自分は〇〇〇と唱える

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

感情が高ぶったら〇〇〇で紛らわす

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

疲れたと感じたらすぐに〇〇〇〇〇を行う

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

トラウマ解消に蝶〇〇〇〇〇〇〇が効果的

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a> <a href=
One Comment

Add a Comment