意外と気づいていない!子供すぎる夫の心をくすぐるポイントを伝授

   

こんにちは、メンタル心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「夫は会社では人当たりが良いのですが、家に帰るとタチの悪い子供のように豹変します。

夫を男として見られず、子作りも考えられない状態です。

私のせいで夫は変わってしまったんでしょうか?」

「夫が強がりしか言いません。

私はできるだけ素直に接しているつもりなのですが、逆手に取られて辛いです。

素直な気持ちを吐き出せるには、どうしたらいいでしょうか?」

とお悩みではありませんか?


本記事の内容

  • 「何を言うか」ではなく「どのように言うか」

  • 子供すぎる夫の心をうまくくすぐるポイント5選


本記事を読むことで

  • 夫が子供っぽく振る舞う理由

  • 精神年齢の幼い夫を大人の男性にさせる方法

が分かります。


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

「何を言うか」ではなく「どのように言うか」

人より自分が下になることを恐れている

男性って小さい頃から

「人よりも上に立ちなさい」

「人に負けないようにしなさい」

と親から言われて育っているんですね。


そのため、自分が男として評価されて社会で受け入れられるためには

「いかに人より優れた人間になれるかにかかっているんだ!」

というメッセージを受け取りながら成長します。


男性は自分が人より下になることを恐れているので、自分のダメな部分を認めたがらない傾向にあります。


例えば

  • 「知らない」

  • 「できない」

  • 「うらやましい」

などの言葉を素直に言えないんですね。


その反動で自慢話をし始めることもあります。


みなさんの中には、夫の自慢話に付き合わされてうんざりした経験のある人もいると思います。


社会的地位の高い男性の方が、相手から素直に何かを教えてもらったり、アドバイスを聞き入れるということに強い抵抗を示します。


「俺はやっぱりダメな人間なのかもしれない…」

というコンプレックスの裏返しとして、異常にプライドが高い男性が多いのも事実です。


なので妻であるあなたとしては、そういった夫の扱い方に手を焼く場合も多いでしょう。


▼合わせて読みたい

夫の自慢話は妻の噂話や愚痴と同じこと

夫が、わざと小難しい仕事の話をしたり結論の見えない会話をしたりしているのは、

あなたが、ケーキを食べながら友人と他人の噂話や愚痴を話しているのと同じような感じなんですね。


理解しがたいかもしれませんが、相手に負けないように戦うことが夫にとってはストレス解消になっていることもあるのです。


ということは、ここさえおさえておけば子供っぽい夫との会話もスムーズに行きやすくなるということです。


例えば、あなたが夫に何か頼みごとをする時に忘れてはならないことが、

「男性は頼みごとをしてくる相手が

①自分と同等の関係か
②自分より下
だと思っている場合、

その相手から何かを命令されたり強要されたりすることをすごく嫌う」

ということです。


❌悪い例

「明日の朝、ゴミ出しておいてよ」

「初めての家族旅行なんだから、ちゃんと計画立ててよね」


⭕️良い例

「明日の朝、私は時間がなくてできそうにないから、代わりにゴミ出しお願いできる?」

「初めての家族旅行楽しみだね!

私も色々調べてみるけど、あなたも何か良い案があったら教えてね。」


悪い例のような言い方をされると、夫は「命令された」「見下された」という部分にだけ過敏に反応してしまいます。


そして、あなたの意見を素直に聞き入れなくなってしまいますからね。


▼合わせて読みたい

意地悪や攻撃をしようとしているのではない

あなたが夫から

「今日のご飯美味しいね」

「新しい髪型似合ってるね」

などの言葉を投げかけてほしいと思っているとしましょう。


もしこれが女性同士だったら

no-img2″>
 <figcaption class= あなた

「この服似合うと思う?」

no-img2″>
 <figcaption class= 友達

「(似合ってるって言ってほしいんだろうなぁ)うん!似合ってるよ!」

という言葉が出てきます。


でも男性の場合だと素直に感想を聞かれてると思うので、ズバリ「似合わないよ」と言ってしまうことがあるんですね。


なので、あなたが夫から優しい言葉を言ってほしい時は

「今日は手の込んだ料理を作ってみたの。

どうかな?」

ではなく、


「今日は手の込んだ料理を作ってみたの。

子供たちも喜んで食べてくれて、作った甲斐があったわぁ♪」

と自分の意見をハッキリと表現することが大切なんですね。


ここまで言ってはじめて夫は

「俺の意見を聞かれてるんじゃないんだな」

と分かってあなたを尊重できるようになります。


今のうちに夫婦間の価値観の違いを埋めておかないと、子供が家を出て夫婦2人きりになった時に離婚する可能性が上がりますよ。


ここからはプレミアム会員の方限定で、

「子供すぎる夫の心をくすぐって、現在抱えている夫婦問題を軽減させるポイント」

を5つにまとめてご紹介していきます。

子供すぎる夫の心をうまくくすぐるポイント5選

強がりの裏にある弱さをあえて〇〇する

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

プライドを傷つけずに〇を〇〇〇べる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

目標を設定すると〇〇〇〇〇になる法則

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さりげない〇〇〇で話が分かる妻になる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

夫なりの〇〇〇や〇〇の言葉を理解する

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=
One Comment

Add a Comment