プロフィール

経歴&実績

  • 過去に接客業を3年ほど経験

  • 社会人学生として心理学専攻で4年制大学を卒業後、心理カウンセラーとして多くの人の悩みを救う

  • 現在はフリーランスカウンセラーとして、メールカウンセリングや有料ブログマガジンを配信中


※以下は実績の一部になります

  • 月間16,000人が訪れる人気ブログマガジンを運営

  • 日常の悩みの解決の糸口を発信するインスタグラム(@mindow.jp)は開設1年あまりでフォロワー37,000人超え

  • 900人以上の方のお悩みをサポート

基本情報

●名前:みほ


●趣味:読書、ヨガ、旅行


●性格:集中力が高い、真面目

もっと詳しいプロフィール

中学生~高校生の頃は両親とあまり仲が良くなく、とても辛い時期を過ごしていました。


週の半分以上は1人で夕飯を食べていて、寂しい思いをたくさんしました。


両親の喧嘩も日常茶飯事で、特に中学生以降は家族全員が揃って過ごす時間はほとんどありませんでした。


子供心に

「家族がこんなにバラバラなのは私のせいなのかな?」

と責める日々を送っていました。


行き場のない悲しみや怒りがクラスメイトに向くこともあって、学校ではうまく友達が作れず、対人関係で悩んでいました。


家にも学校にも居場所がなく、そのことを本気で相談できる相手も、私の話を真剣に聞いてくれる大人も当時の私の周りにはいませんでした。


そんな中、医学部に行きたいと考えていた私は高校を卒業後、浪人をしました。


ですが結果は残念ながら「不合格」。

燃え尽き症候群のようになり一気にやる気をなくしました。


医学部しか受験していなかったので、どこも入る大学がないまま19歳になりました。

高校の同級生よりも1年遅れを取った上に、4月から通える大学もない。


そんな状況に途方にくれた私は、バイトをしてお金を貯めて語学留学に行くことにしました。


留学は思っていた以上に楽しく、英語が伸びたり多文化に触れたりできる日々に幸せを感じていました。


留学を終えてそのまま日本に帰ってもやることがなかったので、私はオーストラリアにワーキングホリデーに行くことを決めました。

うつ病になりました

オーストラリアに行って仕事を探して働き始めました。


当時の私は

  • 英語が聞き取れない
  • 職場の同僚にいじめられる
  • 使い物にならないと言われ、クビにされる

といった三重苦の中で身動きが取れずにいました。


ある時から、ストレスが限界に達して道端で突然気を失って倒れるということが1週間のうちに何度も立て続けで起こったことがありました。


心身ともにボロボロになっていた私は、日本に一時帰国をしました。

念のため病院に行ったところ、「うつ病」との診断を受けました。

心理学が人生を変えた

カウンセラーからは

「薬物療法とカウンセリングを並行してやっていくという方法もあるよ。

ネットにも色々情報があるから自分で調べてみてね。」

とアドバイスをもらいました。


そして自分で色々と調べていく中で、

「薬を使うと、そのうち薬なしでは精神のバランスが保てなくなる」

「体が薬に慣れて効かなくなることがある」

という記事を見つけ、薬を使って治療していくのは嫌だと思いました。


そこで私は

「だったら自分で心理学を勉強して、自分で自分の病気を治していけばいいんじゃないか?」

と思うようになり、資格の勉強をしたり、大学の募集要項を調べたりしました。

心理学関連の本を250冊以上読破

大学に入ってからは何かに取り憑かれたように心理学を学び続けました。


心理学を勉強して自分の病気の症状を軽減させることができれば、カウンセラーになって、辛い思いをしている人を救うこともできると考えたからです。


でもそのためにはまず自分のスキルを高める必要がありましたので、大学の教科書だけでなく自分で心理学の本を買って読み漁りました。


(ここに写っているのはほんの一部です)


それだけでなく、セミナーに参加したりオンライン教材も買ったりして、心理の本質を突き詰めていきました。

チャンスはある日突然に

そんな生活を何年か送っていたある日、友人の悩み相談に乗った時のことです。


「みほに相談してよかった。本当にありがとう。

すごい心に響いたよ~。

今の自分を見つめ直すいい機会を与えてもらえた気がする!

みほのその考えとか、SNSで発信してみたら?

きっと私みたいにみほの言葉に救われる人、たくさんいると思う!」

と言われたことがキッカケで、興味本位でインスタグラム@mindow.jpを始めました。


すると瞬く間に人気が出て、たくさんの方から励ましや感謝の言葉をいただくようになりました。


私の発信する投稿がこんなにも多くの方の心に響くことになるとは、ちっとも思っていなかったのでビックリしました。


ですが、その時の喜びは今でもはっきりと覚えています。

このことがキッカケで、カウンセラーとしての仕事もどんどん増えていきました。

今後、私ができること

私の人生のテーマは「家族の再生」です。

家族が互いに尊重しあい、愛情で繋がり、楽しく笑いの絶えない家庭。


それは両親の怒鳴り合いの喧嘩がいつなくなるのかと怯えながら、

「神様。どうかパパとママが仲良くして、また楽しい日々が過ごせますように」

と祈っていた幼い頃の私の夢でもあります。


そう考えた時、

「もっと世の中に貢献して多くの人の人生を変えていきたい!」

と思いました。


だからこそ私は、インスタグラムやブログを通して、より多くの人をサポートしたいのです。

さいごに

これまで私は本当にたくさんの失敗や挫折を経験してきました。


でも、こんなにたくさんの失敗や挫折をしてきた私だからこそ、同じように悩みを抱えている方に伝えられることがたくさんあると思っています。


一見どん底だった出来事も、今振り返ってみればかけがえのない経験だったなと思います。


例えば、10代の頃の複雑な家庭環境がきっかけで、

  • バラバラになった家族の繋がりを取り戻すことの大切さ

  • 愛を見失った夫婦のロマンスを復活させることの喜び

に気づけました。


また、うつ病と診断された時は先が見えずに最悪だ…と思っていましたが、

  • 自分のリミット

  • 物事がうまくいかない時の辛さや苦しみ

  • 周りの人に助けてもらえるありがたさ

ということを学ぶことができた貴重な時間だったと思っています。


どんなにどん底にいたとしても、そこから立ち直るキッカケになったのは「人とのつながり」でした。


今回、私との「つながり」によって、あなたの人生が変わる転機になれば幸いです。