人見知りとあがり症 克服する方法とは?【聞き上手になろう】

   

こんにちは、メンタル心理カウンセラーのみほです。

先日インスタグラムでこのような投稿をしました。


 

「人と会ってもなかなか距離が縮まりません…」

「初対面で何を話していいか分からなくて頭が真っ白になってしまうんです。」

といった悩みを抱えている方が多いようです。


そこで本記事では以下の内容を解説していきます。

  • 人見知りやあがり症を克服する方法

  • 聞き上手になるための方法

どうやったら人見知り・あがり症が克服できるのか

話しやすい人になる

「話がうまい人」ではなく「話しやすい人」になりましょう。

なぜなら、他人はあなたにお笑い芸人のような面白い話を期待しているわけではないからです。


「自分は人見知りであがり症だ」という自覚がある人ほど、

「どうやったらうまく話せるようになるんだろう?」

と考えがちです。


しかし人にはもともと得意・不得意分野があります。

  • 笑える話をしてその場を盛り上げる

  • 好かれるために無理してハキハキと元気に話す

必要はないのです。


それはおしゃべりで社交的な人に任せればよいことです。


その代わりあなたは「話しやすい人」になってください。


人は自分が気持ちよく話すことができた時に

「楽しい!」

「この人と話すと居心地がいいな~」

と感じます。


実は、人見知りであがり症の人ほど話すよりも聞く方が上手であることも多いですので、それを活かしましょう。

つまり「話しやすい人」=「上手な質問をする人」になりましょう。


こういうことを書くと

「もし変な質問をして相手に笑われたら、と考えると心配になって質問できません。」

「質問をすることで頭がいっぱいになって会話についていけなくなる気がします。」

と言う方がいます。


確かに、質問することに慣れていないと初めのうちは混乱するかもしれません。

しかしコツを掴めば落ち着いて話ができるようになる上に、相手との距離も縮めやすくなります。

過去→現在→未来の順で質問する

そのコツとは、過去→現在→未来の順で質問するということです。

実はこれが本記事で私が1番伝えたいことです!


このコツさえ覚えておけば、後は相手や状況によって応用していくだけです。

過去のことはすでに経験済みで脳に記憶されているので、相手が答えやすいのです。


ところで、あなたは来週末何をする予定ですか?


いきなりこんなことを聞いても

「う~ん、そうだなあ…(突然聞かれても分かんないよ)」

「どうしていきなりそんなことを聞くの?」

という答えが返ってくることも多いでしょう。


考えていないことに関して質問をされると、そこから考え始めなければなりません。

なので当然答えにつまり、会話が止まります。


いきなり遠い先の未来のことを質問するのではなく、

「先週末は何をしましたか?」
⬇︎
「今週末は何をしましたか?」
⬇︎
「来週末は何をする予定ですか?」

という順番で質問しましょう。


「先週末は何をしましたか?」と質問をすると、

「家族4人で水族館に行きました」

「ママ友たちとランチに行きました」

などとすんなり答えが返ってきます。


そして次に「では、今週末は何をしましたか?」と質問をすると、

「子どものサッカーの試合の応援に家族全員で行きました」

「家でゆっくりして過ごしました」

などの答えが返ってきます。


そこでこのタイミングで

「先週末は家族で水族館に行って、

今週末は子どものサッカーの試合を見に行ったんですね。

では、来週末は何をしますか?」と質問をすると、

「そうですね~
そういえば最近夫と2人きりの時間がなかったから、夫婦でデートに行こうかな。」

と、相手は答えが出てきやすくなります。


なぜなら「過去→現在→未来」の順で質問していくことで、比較対象ができて相手は考える余裕を持てるからです。

相手の頭の中からネタを探す

自分の頭の中から話題を探すのではなく、相手の頭の中から探すイメージを持ちましょう。

仮に自分の話題で会話しても次の会話につながらず、すぐに沈黙に戻ってしまうことがあるからです。


よくない例

「そういえば先週末、テレビで特集されてる人気のレストランに行ってきたんだ~!」

 —「そうなんだね!」


「〇〇さんは行ったことある?」

 —「う~ん、私はあまり外食しないんだよね…でも良さそうだね!」


「………(沈黙)」



話題というのはあなたがいくら「面白い」「盛り上がるだろう」と思っても、相手が興味がなかったり知らない場合は会話は続きません。


ここでも、ポイントは過去の質問をするということです。


よい例

「〇〇さん、最近観たドラマで何か面白いのあった?」

 —「△△△ってドラマが面白いよ~私の好きな女優と俳優が出てるの!」


「そうなんだ~誰が出てるの?」

 —「□□って人だよ。今ハマってて、この人が出てる映画もこの間観に行ったの~」


「映画も出てるんだ!なんていう映画~?」


基本的に相手が話した内容の中からキーワードを見つけて、そこから次の質問の内容を考えます。


話題の中心は相手に移しましょう。

そうすることで相手が話しやすくなります。

聞き上手になるためにやるべきこと

迷わせない、考え込ませない

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

選択肢を用意して選ばせる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

「なぜ?」ではなく「何を?」

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment