自分で能力を閉ざしてる!?3つの強みの活かし方

   

こんにちは、メンタル心理カウンセラーのみほです。

自分の強みを分析して、それをどう活かすかが知りたいという方へ。

「仕事の面接や大学の入試での『自分の強みをどう活かすか』という質問の準備をしたいです。」

「自分の強みを知るための自己分析のやり方を教えて欲しいです。」

と考えていませんか?


本記事では

  • 自分の強みを分析する方法

  • その分析結果をどう役立てるか

について解説していきます。

どうやって自分の強みを分析するのか

今のあなたは何合目にいる?

自己分析を始める前に、まずはこちらの緑の山の絵をご覧ください。

最高のパフォーマンスを発揮できる自分だとしたら山の頂上まで行けるとします。


今のあなたは何合目にいるでしょうか?

「だいたいこの辺かな~」と決めたらその場所を覚えておきます。


続いてこちらのグレーの山の絵をご覧ください。

手前にある緑の手描きの山が先ほどの緑の山です。

さっきと同じ位置に自分をプロットしてみましょう


実は本当の頂上(あなたが目指すべきゴール)はグレーの山の頂上です。

緑の山は通過点に過ぎません。


多くの人はグレーの山に登るポテンシャル(=もともと持っている能力)があるのにも関わらず、それを自ら封印しています。

目の前に絶好のチャンスがあっても

「どうせ私には無理な話よ」

「失敗したら怖いし俺はいいや」

と言って努力すら行わなくなります。


こう言っても「みほさん一体何言ってんの?」と思う方もいるかもしれません。

しかし本来誰でもグレーの山の頂上に登れるだけの能力を持っているんですね。


多くの人は人生の途中で

  • ちょっとした誤った選択から違う道を歩んでしまったり

  • その挫折体験がトラウマになったり

  • 自信を失ったり

  • 新しいことへチャレンジすることを諦めてしまったり

しています。


「頂上に行く地図」(ここで言う、自分の強みの活かし方)をゲットすれば誰でも頂上までたどり着くことができます。

残念なことに世の中のほとんどの人はこのことに気がついていません。


本当はグレーの山の頂上に登れるのに、

「たまたま今は小休憩をして中腹にいるのだ」

と思っていればいつか必ず山頂まで登れます。


そもそも

  • 自分が登るべき高い山(ここで言う、自分の強み)に気づいていない

  • その山に登れる能力や自信に気づいていない

のであれば登り始めることすらできません。

24個の強みが知れるVIA – IS診断

人は実は自分のことを思いのほか分かっていないということですね。


「あの時あんなミスをしたから私の人生は狂ってしまったんだわ…」という、過去の自分を許さない後悔

「俺なんていない方が良かったんだ」という、現在の自分を大事にしない自暴自棄

「どうせ私にはそんなことできないよ」という、本来の自分を信じない逃避

などなど。


このような思い込みや考え方の歪みが原因で、自分から能力に蓋をかけて強みをかき消してしまっています

さて、前置きが長くなりましたが…


自分の性格特性を知るためのツールとして過去に

  • ビックファイブテスト

  • セルフ・モニタリングテスト

をご紹介しました。


まだの方は下にリンクを貼っておきますので、ぜひやってみてください。





実は上記の2つのテストの他にVIA – IS診断テストというものがあります。

違いは以下の通りです。


[ビックファイブ]

性格を5つの因子に分けて分析する


[VIA – IS診断テスト]

全部で24種類の強みのうち自分の強みがどれなのかを見つける


人生の満足度や仕事での充実度がアップするという研究結果も報告されているので、信ぴょう性は高いです。

性格は今までの行いの集大成

次の中でどのタイプの人が嫌いですか?

当てはまるものにいくつでも○をつけてください。


自分を卑下する人冷淡な人
意地悪な人嫌悪感をあらわにする人
遠慮しすぎる人当たり障りのない態度をとる人
物事に熱中できない人何かに執着しすぎる人
頑張りすぎる人 悩みにとらわれている人
無感情な人 無気力な人
威張る人怒る人
自信過剰な人人を見下す人
優越感をひけらかす人有頂天になる人
無謀な人 妄想しすぎる人
人のせいにする人

そしてその中で最も嫌いなトップ3を書き出しましょう。


ちなみに私の場合は

冷淡な人/無感情な人/人を見下す人

でした。


続いて、好きな人の特徴もあげてみましょう。

当てはまるものにいくつでも○をつけてください。


優しい人温かい人
包容力のある人自分に自信を持っている人
外向的な人愛に溢れた人
協調性のある人フランクな人
オープンな人努力家の人
知的な人創造的な人
何かに熱中している人頑張る人
悩みのない人ユーモアのある人
感情豊かな人きちんとした人
気力の溢れた人威張らない人
怒らない人誠実な人
人を敬う人優越感をひけらかさない人
冷静な人慎重な人
リーダーシップを発揮する人 逆境にめげない人

先ほどと同じようにその中で最も好きな特徴を3つ書き出しましょう。


ちなみに私の場合は

愛に溢れた人/努力家の人/何かに熱中している人

でした。

分析結果を元にセットでやるべきこと

他人の好きな箇所=自分の好きな箇所

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

悪い特徴を自分の強みにするには

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

弱みをカバーする方法

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment