自己肯定感を高めるには【否定グセのある人から離れよう】

   

自分に自信がないせいで気分の浮き沈みが激しく、ついパートナーに当たってしまう。

言うことを聞かない子どもにイライラして叩いてしまって自分はこんな親で大丈夫なのかと不安になってしまう。

とお悩みの方向けの記事です。


どうやったら自己肯定感を高められるのか

自分は大丈夫と思い込む

なんの根拠もなくても、自分が大丈夫だと思えることが大事です。

なぜなら、自己肯定感とは「自分が誰かより何かが優れている」とか

「他の人より特別に何かができる」ということではないからです。


社会的にうまく行っているとか人脈が広いとかは実は関係なく、

自分の気持ちの問題です。

なんの根拠もなくても、自分は大丈夫だと思えるようになるには

そういった経験を積み重ねていくことが大事です。


それは今持っているコンプレックスを自分の努力で変えることで得ることができます。


例えば、

・語学の勉強をする

・新しい資格を取る

・ダイエットに励む

などです。


他人はどうであれ自分の中で「自分はできる。大丈夫だ。」と決めると

行動に迷いがなくなり、自分のことに集中できるようになります。


「自分はできる」と自分の可能性を信じていないと何も達成できません。

「私はできるって知ってた。やっぱりね!」くらいの勢いで思い込んだ方がよいです。


また、理想の自分と現実の自分にギャップがありすぎると自己肯定感を下げることにつながります。

他人の価値観を軸に動いていると自分に自信が持てなくなって不必要に自分に厳しくなってしまいます。


なので、”理想の自分”は自分の価値観から生まれたものなのか

それとも周りから植え付けられたものなのか、をよく考えるようにしましょう。

他のことにエネルギーを使う

他のことにエネルギーを使いましょう。

自己肯定感が低い人は自分を愛せないが故に、

「何か特別なことをしないと私は認められる(愛される)資格がない」と思っています。


自分を愛せないと自分が幸せになることが許せなくなります。

そしてわざと自分を傷つけるようなことをしてくる人と関係を持ってしまったり、

自分から相手を避けてしまうというような行動を繰り返すようになります。


例えば、

自信がなくて気分の浮き沈みが激しい→パートナーと喧嘩になる

という場合、パートナーと喧嘩するエネルギーを他のことに使いましょう。


職場や学校などで嫌なことがあって気分が落ち込んだりイライラしているときは

パートナーと少し距離を置いて、その代わりに気の合う友達に話しを

聞いてもらったりすることで気分転換をしましょう。


子どもが言うことを聞かない→イライラして怒鳴ったり叩く

という場合、イライラするエネルギーを他のことに使いましょう。


ママ友と愚痴を言い合ったり、自分の趣味に没頭する時間を作ってみたりしましょう。

こうすることで必然的に怒りのエネルギーにしがみついている状態から抜け出すことができて、

自分を愛する気持ちが育つようになります。


その際、「今のままでも十分、私は愛される存在だ。」と自分に言い聞かせましょう。

繰り返し行うことで自己否定感が減ってきます。

なので、まずは他のことにエネルギーを使うようにしましょう。

行動パターンを紙に書き出す

自分の行動パターンを紙に書き出し、それを目につくところに貼っておきましょう。


書くことで心が落ち着き、ストレスや不安を和らげてくれます。

また、目につくところに貼って視覚化することで

効果的に意識しながら自分の行動パターンを見つめ直すことができます。


自分のいつもの行動パターンに気づいたらそれを紙に書き出してください。

無意識のうちにやっている行動が、

「なんで私ばっかりこんな目に…」と思うような嫌な状況を招いています。


そこに気づいて、それが自分にとってよい影響を与えているものではない

ということを認める必要があります。


例えば、

気分の浮き沈みが激しくてパートナーと喧嘩になってしまう場合。


「今までパートナーに感情をぶつけて、

そのことで相手から感謝されて2人の関係性がよくなったことはあったか?」


「むしろ相手の行動は悪化していって、

相手から自分への感謝も減って関係性も悪くなっていったんじゃないか?」

という風に自分の行動パターンを振り返って考え直してみましょう。


ここに気づけるようになると「やっぱり私が悪いんだ…」と自分を追い込むのではなく、

「どうやったらこの状況を変えられるんだろう?」と前向きな気持ちで

問題と向き合うことができるようになっていきます。


なので、行動パターンを紙に書き出してみましょう。

自己肯定感を高めるときにセットでやるべきこと

自己否定する人と関わらない

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

同じ悩みを持つ人と悩みを共有

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

過去に向き合う

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

Add a Comment