【徹底解説】注意されることに敏感な性格を変えたい【人目を気にしない】

   

公式LINEでは「今日の一言」を配信中

以下のアイコンをタップして
友だち登録をしてください♡

友だち追加

@482iugpe




【無料】メルマガ配信中

公式メルマガ




心理カウンセラー みほへの
ご相談はこちらまで

オンラインカウンセリングサービス

相談するだけで、心が軽くなる

キャリア・恋愛・人間関係の悩みを
幅広くサポート





こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「気にしすぎる性格のせいで、ストレスで胃が痛くなることがあります。

自分に厳しくて何でも完璧にやらないと気が済まないです。

相手の感情に左右されやすくて物事に集中できません。

どうやってこの不器用な自分を受け止めればいいのでしょうか?」


「気にしすぎる性格に悩む人は多いですが、それだけ周りの変化に瞬時に対応できる能力があるとも言えます。

相手の気持ちを察することができる分、共感能力が高いと捉えることもできます。

ですが大事なのは、ストレスが限界を超えないようにすることです。

負担が大きくなりすぎると心がさらに傷ついて、回復できなくなってしまいます。」


本記事の内容

  • 敏感な性格を変える方法

  • ネガティブ思考を卒業して前向きな自分になるコツ


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

敏感な性格を変える方法

「今の自分はこれで良い」と考える

一見遠回りのように見えますが、「今の自分はこれで良い」と考えることが、敏感な性格を変えることにつながります。


まずは肩の力を抜くことが大切ということなんです。


「不器用な自分を変えたい。(変わるために)もっと何かできるんじゃないか」

こんな風に考えることは、常に緊張していることになりますし、かなりのエネルギーを使います。


そんなところで疲れてしまわないで、例えば仕事なら仕事に効率的にエネルギーを注げれば、今よりもっと楽に頑張ることができます。


自分に厳しいせいでストレスが溜まって胃が痛くなるということは、まさに肩に力が入りすぎているということなんです。

肩に力が入っていると集中力も下がって物事がスムーズに進まなくなって、とにかく疲れます。


それよりも、まずは「今の自分はこれで良い」と肩の力を抜いて、目の前のことに集中できる環境を整えた方が楽ですし、より余裕を持ってうまく立ち回れるようになります。

他人に合わせて無理に自分を変えない

そして人目を気にしてしまう人に多くありがちなのが、他人に合わせて自分を変えようとすることです。


そうすると自分の良くないところばかりに目がいくようになって、どんどん自分に厳しくなっていきます。


これがエンドレスで続くと、「まだここがダメだ」という風に自分のダメな部分にばかり意識が向いてしまいます。


これはまさに出口のないスパイラルです。

人目を気にすればするほど、かえって自信をなくしてしまうということなんです。


あなたは、他人から評価されないと自分には価値がないと思い込んでいませんか?


実際はそんなことはありません。


他人に合わせて無理に自分を変えようとするから、自分に厳しくなって自信をなくし、敏感な性格になってしまうということなんです。

出口が見えていれば希望が持てる

不器用な自分を受け止められないことを、もどかしく感じることもあると思います。


ですが、これは私の経験からも言えますが、どんなに大変な状況でも出口が見えていれば希望が持てます。


逆に言えばどれほど努力しても出口が見えない時に、人は行き詰まって心を病んでしまいます。


ここで言う”出口が見えない”とは…

環境が大きく変化して、状況を見失い、そもそも何をすればうまくいくのか分からないほど圧倒されてしまっている

ということです。


そういう時って「あれもできてない」「これもできてない」というような気持ちになりがちです。


過去の私も経験があるので分かります。


あるいは、”出口が見えない”というよりも、”出口を探すような精神状態にすらなっていない”という場合もあるかもしれません。


心当たりがあって、それが一定期間続いていないかどうか、チェックしてみましょう。


もしそうならこれ以上心に負担をかけないように、メンタルケアをする必要があります。

ネガティブ思考を卒業して前向きな自分になるコツ

仕事や人間関係で思いがけないトラブルが起きた時や、孤独や不安で胸がいっぱいになった時。


人に対して恨みや冷たい感情を抱いてしまった時。


「いつまでも落ち込んでないで、早く気持ちを切り替えないと!」と考える人は多いです。


このようなネガティブな感情を持つこと自体は決して悪いことではありません。


なぜなら自分の感情を大切にすると、気持ちがスッキリして軽くなるからです。


そしてここからご紹介する、「前向きな自分になるコツ」を読んで、ネガティブ思考をポジティブ思考に変えていきましょう!


▼本記事の内容を音声で聞きたい方は、こちらからどうぞ^^

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇〇〇にいてくれる人を一人探す

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇〇る目標は立てないこと

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

はっきり〇〇ないのは当然のこと

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

断る代わりに自分の〇〇を伝える

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

目の前の〇〇に集中する

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

本日のおすすめの1冊

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment