【シンプル】自己肯定感を高める、たった1つの方法【寝る前に実践】

   

公式LINEでは「今日の一言」を配信中

以下のアイコンをタップして
友だち登録をしてください♡

友だち追加

@482iugpe




【無料】メルマガ配信中

公式メルマガ




心理カウンセラー みほへの
ご相談はこちらまで

オンラインカウンセリングサービス

相談するだけで、心が軽くなる

キャリア・恋愛・人間関係の悩みを
幅広くサポート





こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「自分がとても嫌いです。

会社では周りに比べて仕事が遅く、気をつけてもミスをしがちで迷惑をかけています。

学生の頃からこのような立ち位置だったので自分に全く自信がありません。

どうすれば自己肯定感を高められるのでしょうか?」


「自己肯定感が低い人は周りの目を気にしすぎるあまり、自分のやりたいことが分かりません。

自信がないので欲しいものを欲しいと言えません。

自分が欲しいものややりたいことを手に入れるためには、自分のことをよく知ることが大切です。」


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

自己肯定感を高める、たった1つの方法

日記を書く習慣を身につける

みなさんは日記を書いたことはありますか?


自己肯定感を高めるために日記を書く場合は、

  • 良かったこと

  • 楽しかったこと

  • 嬉しかったこと

  • 感動したこと

などポジティブなことを書きましょう。


例えば「通勤電車で座れた」などの些細なことでも構いません。


こうすることでネガティブな面に向いていた意識がポジティブな面に向くようになります。


ポイントは【楽しみながらやること】です。


時間が取れない時はスマホのメモアプリに書くと良いですよ☆

なぜ寝る前がいいのか

ではなぜ寝る前が良いのかというと…


人は寝てる間にその日の記憶を繰り返すからです。


ですが日中はいろいろな情報が次々に入ってくるので、1つ1つは薄れてしまいます。

寝てる間は記憶がほとんど入ってこないので、寝る前に日記を書くと記憶に残りやすいんです。


寝る前の5分で良いですし寝ながらでも良いので、ぜひやってみてください。

自分を褒める言葉もプラスする

ついでに、自分を褒める言葉もプラスして書きましょう。


[楽しかったこと、嬉しかったこと]

  • 友達と食べたランチが美味しかった

  • 好きな人から連絡が来た

  • かわいい洋服を見つけた


[自分を褒める言葉]

  • 机周りを片付けられた

  • スッキリ起きられた

  • 今日も1日仕事を頑張った


もし余裕があれば、自分へのご褒美リストを作ってみるのもおすすめです。


自己肯定感が低いと他人を優先しがちで自分を大切にすることを忘れてしまうからです。


例えば…

「お気に入りのカフェでゆっくり過ごす」

「新作ケーキを買って帰る」

「ショッピングで大人買いする」

など、自分を喜ばせるリストを作りましょう。


1日の終わりにそのリストの中から選んで自分に与えます。


自分を喜ばせる習慣が身につくとポジティブ思考になって、自分だけでなく職場や家庭での人間関係にも良い変化が見られますよ♪



》オンラインカウンセリング



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=
2 Comments

Add a Comment