【克服できる】人前に出るのが苦手な人が自分らしく生きるための秘訣

   

こんにちは、メンタル心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「人の目を気にしすぎてしまう性格を直したいです。

外で気を遣わず、他人を不快にさせないで本音を言えるようになる方法はありますか?」

「相手と話をしている時は、これを話して良いかとか、これは言わない方が良いかとか、いつも迷いながらやっています。

どんどん自分を追い詰めてしまって人間関係が重荷になっています。

他の人が話をしていると『私のことを噂してるんじゃないか?』と思ってしまって、気になります。」

とお悩みではありませんか?


本記事では

  • どうして人前が苦手で緊張してしまうのか

  • 人前に出る(話す)ことへの苦手意識を克服するための極意

という内容で解説していきます。


本記事を読むことで

  • 人前に出るのが苦痛になる心のメカニズム

  • 不安や緊張を持ちやすい場面での上手な対処法

が分かります。


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

どうして人前が苦手で緊張してしまうのか

完璧主義がかえって自己嫌悪を生む

たぶん、多くの方が人前に出ることに苦手意識を持っているのではないかなと思います。


  • 言いたいことはあるのに声が震えてうまく言えない

  • 緊張のあまり内容が飛んでしまう

ということがあると、余計にパニックになりますよね。


私も経験があるので分かりますよ。


人前でストレスを引き起こしやすい人は「〇〇すべきだ!」という思い込みを強く抱いていることがあるんですね。


「きちんとやらなくちゃ!

じゃないと周りに嫌われる…」

このような思い込みは完璧主義的な考え方を生み、自己嫌悪に陥ってしまいます。


もちろんきちんとやることは望ましいことですが、それをやらないからといって他人があなたを嫌うわけではありません。


実際に

  • 大雑把で少しいい加減でも好かれる人

  • きちんとやっていても煙たがられている人

がいますから、あなたなりにやれば良いのですよ。


ちなみに完璧主義に悩んでいる方は、下記の記事に改善法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


Mindow.jp
Mindow.jp
https://mindow.jp/【具体的】たった半年で完璧主義を改善する方法/
~ Window to the mind ~

自分と正反対の考え方をする人もいる

「人には親切にすべきだ。

それをやらない人はひどい人間だ!」

このような思い込みを抱いている方もいるかもしれませんね。


過去の私もその中の一人でした。


例えば、あなたが「〇〇さんは自分勝手な人だから…」とストレスを感じているとしましょう。


これってあなたが

「相手も私と同じ価値観を持って、私に親切に感じられるように行動すべきだ」

と思い込んでいるからストレスになるんですね。


でも相手は別人なので別の価値観で別の行動をするのは、言ってしまえば当たり前のことですよね。


「あなたも私と同じように感じる(考える)べきだ」

と考えるから人間関係でストレスが増えてしまうのです。


たとえ相手が

  • 血の繋がった家族

  • 昔からの友達

  • 付き合いの長い同僚や先輩

であったとしても、


「相手は自分と正反対の感じ方をして、正反対の欲求を持っている」

という事実を忘れないようにすることが大切です。


すると人と話す時に自分の気持ちや行動がコントロールしやすくなって、ストレスが減ります。


ストレスが減るとリラックスした状態で話ができるようになりますので、人前に出ることへの苦手意識も減っていきます。


▼合わせて読みたい


逃げずにぶつからないと不安は増える

逃げていると、慣れる機会が失われて抵抗力がつかなくなります。


そのために人前に出る(話す)ことへの耐性が作られず、ますます色々な場面で緊張したり恐れだけが膨らんでいってしまいます。


私は大学生の時にゼミに初めて参加した際、自己紹介をする場面がありました。


「人前に出るのは苦手!

そういう場面は極力避けてきた…」

という感じだったのですが、気持ちを奮い立たせて立ち向かいました。


今思い返してみると、自分の順番を待っている時が一番緊張しましたね。


実際にマイクを受け取って話始めたら、話すことに集中して落ち着いてきました。


みなさんも、職場やPTAの集まりなど大勢の前で自分の発言を求められる機会に遭遇することがあると思います。


でもその度に

「私(俺)は結構です」

と話すことを拒否すると、その場は心安らかであってもその後大きな不安やストレスを抱えることになります。


人前に出る(話す)ということは大きなステップです。


今までやってこなかったことをやろうとする時は、たくさんの勇気がいります。


でも新しいことに挑戦するヤル気って年とともに減っていきますよね。


自分の体力や自由な時間を考えると、自分の限界を体感しやすくなります。


だから早いうちに小さなステップを踏んでおかないと、この先、

  • キャリアアップのため

  • お子さんの学校行事のため

に人前に出なければいけないと思った時にキツくなりますよ。


「じゃあ、どうやったら躊躇することなく人前に出て自分らしく振る舞えるようになるんですか?」

という悩みへの解決法を、プレミアム会員の方限定でご紹介していきます。

人前に出る(話す)ことへの苦手意識を克服するための極意

嫌な気持ちを狭めるために心に〇〇を作る

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

不愉快になったら暗黙の〇〇〇〇に反論

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

その場の状況ではなく〇〇を変えよう

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

緊張をほぐすのに効果的な独り言3選

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

他人への迷惑ではなく〇〇〇に目を向ける

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a> <a href=

Add a Comment