社交不安?人前に出るのが苦手な人が、緊張を克服するための対処法。

   

この記事を書いている人
– Writer –


心理カウンセラー。

社会人学生として大学で4年間心理学と人間科学を学ぶ。

フリーランス として独立後、 インスタグラム(現在フォロワー数39,000人)有料ブログ(月間訪問者数16,000人)を開設してメンタルケアの方法を発信。

現在までに年間のべ7万人の方々の心の支援を行っている。

》詳しいプロフィールはこちら


こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「人前に出ると緊張して震えが止まらなくなってしまいます。

また、抑えようとすると周りに不審に思われないかと不安になりもっと悪化してしまいます。

うまくコミュニケーションが取れなくて、後から『こんなふうに返せばよかった』と思うことも多いです。

これは何かの病気なのでしょうか?

どうやったら緊張をなくすことができますか?」

とお悩みではありませんか?


人前に出ると緊張して普段通りのパフォーマンスができなくなってしまう方って結構います。


そして、それを心配して病気なのではないかと疑ってしまう気持ちも分かります。


ですが社交不安の人なら深く傷ついてとても耐えられないような状況にいても、平然としていられる人がいるのも事実。


そういう人は良い意味で鈍感で心の平穏を保つのが上手なようです。


鈍感な人を見て、羨ましく思ったり嫉妬したりしてしまうこともあるでしょう。


今回はそんな方のために、「社交不安?人前に出るのが苦手な人が、緊張を克服するための対処法。」をご紹介します。


本記事の内容

  • 「自分は社交不安が高い」と把握しているだけで素晴らしい

  • 不安や緊張の乗り越え方〜心配で心が占領されないコツ〜


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

「自分は社交不安が高い」と把握しているだけで素晴らしい

変わるのではなく、本来の良い部分を伸ばす

社交不安を抱えたままでも幸せな人生を歩むことは可能です。


実際に、内気な性格を上手に活かして成功している方はたくさんいます。


例えば社交不安の人には以下のような長所があります。

長所①感受性が豊か

長所②仕事が丁寧

長所③自己成長への意欲が高い


長所①感受性が豊か

人と接することに負担を感じているので、人の内面についての感受性が磨かれていることが多いようです。


人の気持ちに敏感で共感力が高く、人に優しくできる素養があるのです。


長所②仕事が丁寧

社交不安の人は、不安ゆえに常に先のことを考えて仕事ができます。


なので、やっつけ仕事ではなく丁寧な仕事をしてくれる方が多いんですね。


責任感も強いですので安心して仕事を任せられるという強みがあります。


長所③自己成長への意欲が高い

「こうありたい」という自分に対しての強い意欲を持っていることが多く、この意欲を自己成長へのエネルギーに変えられると、人生が良い方向に行きやすくなります。


▼合わせて読みたい

目的地・現在地・移動手段を明確にしよう

社交不安を乗り越えるためには、自己実現に向けて活動することが1番の近道です。


そのためにはまず夢の実現計画を立てて、それに沿った生活をする必要があります。


不安な時は頭がグチャグチャになって何もかもが分からなくなりがち…


分かるのは「私は社交不安」「人前に出るのが苦手」「緊張を克服したい」ということだけ。


ですが、「社交不安を克服したい」という”目的地”が決まっていても、現在地が分からなければ目的地にはたどり着けませんよね?


例えば、あなたが東京に行きたいと思っているとしましょう。

今大阪にいるのかロンドンにいるのかでは、行き方が全く違いますよね。


地図さえあれば、

「今私は大阪にいるから、最短で東京に行くためには飛行機を使わないといけないし、すぐ到着できなくてもそれが当然」

と思えます。


つまり、

  • 目的地=「あなたが今求めるもの」

  • 現在地=「あなたが今抱える問題や症状」

  • 移動手段=「その問題や症状に対してどう対応するか」


この3つが分かっていれば、あなたは焦ることなくゆっくりと自己実現に向けて活動することができるわけです。


▼合わせて読みたい

どんな人生を歩みたいのか、計画を立てる

どのような人生を歩みたいのか、その夢の人生を実現するためにはどんな努力が必要なのか。


そうした計画を立てて実行すると、あなた自身で望む人生を作っていけます^^


「目的地」「現在地」「移動手段」が明確になると、

  • 我慢せずに捨てて良い場面

  • 辛くても全力で立ち向かわなければならない場面

が区別できるようになっていくんですね。


また、辛さに耐えることが自己実現につながる意味のある体験になることも実感できるはずです。


「自分は社交不安が高い人」と割り切って受け入れてしまえば、問題が軽減していくことはよくあります。


①あなたが持っている長所に気づく

②「目的地」「現在地」「移動手段」を明確にする

この2点を把握した上で、ここからプレミアム会員の方限定でご紹介する【緊張や不安の乗り越え方~心配で心が占領されないコツ~】を読んで、社交不安を克服してください♪

不安や緊張の乗り越え方~心配で心が占領されないコツ~

無意識に取りがちな〇〇行動に気づくこと

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

メンタル強化のコツは忍耐ではなく〇〇〇

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

辛くなったら過去の〇〇〇をイメージしよう

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

心の中に〇を作って嫌な気持ちを広げない

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

問題を〇〇〇にすることで冷静になれる

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

さいごに

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment