誰もがぶつかる壁の正体。今のあなたがやるべき3つのこと

   

公式LINEでは「今日の一言」を配信中

以下のアイコンをタップして
友だち登録をしてください♡

友だち追加

@482iugpe




【無料】メルマガ配信中

公式メルマガ




心理カウンセラー みほへの
ご相談はこちらまで

オンラインカウンセリングサービス

相談するだけで、心が軽くなる

キャリア・恋愛・人間関係の悩みを
幅広くサポート





こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「人生で乗り越えられない壁にぶつかってしまいました。

考え込みすぎてどうしたらいいか分からなくなりました。

壁にぶつかった時の対処法を教えてください。」

このような悩みにお答えします。


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪

誰もがぶつかる壁の正体

不安があるのは当たり前

自分の思う通りに生きられなくて、将来が不安でたまらなくなったことはありませんか?


「先のことは分からないし、うまくいく保証なんてない。」と考えると、どうしても物事をネガティブに見るようになってしまいます…。


そのせいで何でもかんでも不安の材料にして、将来を暗く考える癖がついてしまう人もいるかもしれません。


でも、その癖はなるべく早めに修正しましょう^^

不安を抱えるのは当たり前のことです。


問題は不安があることそのものではなく、その不安に対してどんどんネガティブな想像を膨らましてしまうことなんです。

車の運転を人生に当てはめてみる

例えば車の運転を人生に当てはめてみます。


私は免許を取り立ての頃、「ぶつけちゃいけない!」と意識すればするほど手足に力が入って、サイドミラーを壁にぶつけてしまったことがあります…。


今思い返してみると、ぶつけないコツは、壁のことばかり気にするのではなく、行きたい地点をしっかりと見てそこに意識を集中させることでした。


こんな風に車の運転を人生に当てはめてみると、壁は「そうなったら困る」という不安。


行きたい地点は「こんな将来にしたい」という希望です^^

  • 壁→「そうなったら困る」という不安

  • 行きたい地点→「こんな将来にしたい」という希望


▼合わせて読みたい

自分らしく生きる人生をイメージする

壁にぶつかった時は、自分に自信が持てなくなっていることも多いです。


では逆に「自分に自信がある」とはどういうことを指すのでしょうか?


私のところに相談に来る方の中には、自分に自信がないという悩みを抱えている方もいます。

自分が本当に手に入れたいと思う物事ほど、それを失った時のことを想像して怖くなってしまう。


これが自信のなさが作り出す”ネガティブ思考のワナ”なんです。


でもこの”ワナ”の存在を知ったあなたはもう大丈夫^^


「自分らしく生きる人生」について考えてみましょう


公式メルマガ

ネガティブ思考を1週間で直す方法

ここからは【ネガティブ思考を1週間で直す方法】を会員限定で解説していきます。


気になる人はプレミアム会員になって続きを読んでください♪


▼本記事の内容を音声で聞きたい方は、こちらからどうぞ^^

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇〇〇〇〇と思える感覚を養う

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

ポジティブ思考を身につけるトレーニング

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

できていることの〇〇〇〇をする

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇思考を意識する

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←

〇〇の〇〇を点数で書き出す

この続きはプレミアム会員に登録すると読むことができます。
→ 今すぐ登録して続きを読む! ←


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=
2 Comments

Add a Comment