【人と比べてしまう理由】他人の目を気にしなくなる方法【自分を認める】

   

公式LINEでは「今日の一言」を配信中

以下のアイコンをタップして
友だち登録をしてください♡

友だち追加

@482iugpe




【無料】メルマガ配信中

公式メルマガ




心理カウンセラー みほへの
ご相談はこちらまで

オンラインカウンセリングサービス

相談するだけで、心が軽くなる

キャリア・恋愛・人間関係の悩みを
幅広くサポート





こんばんは、心理カウンセラーのみほ(@mindow.jp)です。

いつもお読みいただきありがとうございます♪


「人と比べてしまう自分を変えたいです。

どうやったら他人の目を気にしなくなるでしょうか?

自分を認めて自信を持ちたいです。」


⬇︎もくじ[開く]を押すと、好きなところから読み始められます♪


人と比べてしまう理由

うまくいかない自分を見たくないから

「どうせ私なんて」

「あの人に比べて私はできてない」

「こんなに頑張ってるのに」

こんな風に人と比べて落ち込んでしまうことはありませんか?

  • 仕事で思うようにいかない時

  • 成果が出ない時

など、自分よりうまくいっている人を見て落ち込んで、何もできなくなってしまう。


なぜ比べるのかと言えば、頑張ってもできなかった自分に出会いたくなくて逃げているからです。


うまくいかない自分を見ないようにするために、人と比べて落ち込むことで自分から逃げているのです。


ですが、何をするにしても100%はじめからうまくいくことはありません。


だからこそ、頑張ったけどうまくいかない自分を受け入れる必要があります☆

❌頑張ってもうまくいかない自分=カッコ悪い自分

うまくいかなかった自分と上手に付き合うことで、新しく挑戦して失敗して、もう1度作戦を立てて、また頑張ることができます^^



》過去の嫌な記憶がフラッシュバックした時の対処法を教えます

》20代向けに「これからの生き方」を書いてみる【無理しない人生】

本当の意味で頑張れていないから

人と比べてしまう時は、自分の本気度が低くて、本当の意味で頑張れていないこともあります。

本気で何かに打ち込んでいる時は目の前のことに集中しているので、余計なことを考える暇がありません。

私も色々と新しいことに挑戦し続けていますが、どこかで「できる範囲でやろう」「生活に支障が出ない程度で進めよう」と思っています。


出し惜しみして全力で頑張らない理由を並べて言い訳をしてしまうことがあります。


人と比べて落ち込んでも、何1つ良いことはありません。


できない自分とも上手に付き合えるようになりたいです^^


》ギリギリまで頑張るあなたへ。モチベーションを維持する方法をご紹介

他人の目を気にしなくなる方法

毎日楽しく生きられていないのは、自分のことを認めていないからです。


ではどうやって自分を認めたら良いのでしょうか?


以下のような言葉を自分にかけることをおすすめします★

①「考えただけでも、すごいよね」

②「行動に移せた私って、えらいよね」

③「行動に移せるくらい成長してて、すごいよね」

①「考えただけでも、すごいよね」

自分を変えるために〇〇をやってみよう!


そう考えて、実際に行動に移せたらそれはとても素晴らしいことです♪


ですが例え行動に移せなかったとしても、考えただけでもすごいです☆


なぜなら、世の中には自分を変えることを諦めてしまっている人もいるから。

②「行動に移せた私って、えらいよね」

こういうことをやってみたいなと考えたことを、実際に行動に移せことは素敵です。


やってみようと思ってもなかなか時間がなかったり、一歩踏み出す勇気がなくてやらずに終わることだってあります。


そんな中で行動できた自分を褒めてあげましょう。

③「行動に移せるくらい成長してて、すごいよね」

「これをやってみよう」「あれをやった方が良い」と頭で分かっていても、なかなかできないのが実情です。


考えただけで行動しないこともある中で、言い訳をしたり先延ばしにしたりせずに、行動できる状態になれたこと自体がすごいです。



上記の3つが自分を認めるための、自分への声かけです。


ぜひ実践してみてください^^




》詳細はこちら



》詳細はこちら



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href= にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセラーへ”></a>



<a href=

Add a Comment